Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビートたけし事務所退社!どうして「オフィス北野」を退社するの?愛人と「T.Nゴン」?軍団メンバーはどうなる?

ビートたけし事務所退社!どうして「オフィス北野」を退社するの?愛人と「T.Nゴン」?軍団メンバーはどうなる?

お笑い全般が好きですが、たけしへの愛情は人一倍大きいです。そんな僕はたけしの動向はいつも知っておきたくて、様々な方面から情報を仕入れています。今回は、オフィス北野事務所を退社するという、まさに人生の転換を迎えるにあたり、その背景を詳しく書いていきたいと思います。
※参考にさせていただいた記事は最後にまとめてリンクを貼っています。

 

たけし、オフィス北野を退社!芸能界に走る衝撃!

 

北野武(ビートたけし)さんがついに芸能関係の活動をマネジメントしてきたオフィス北野を退社します。読まれるタイミングによっては、もう退社後かもしれませんね。

オフィス北野は、1988年に太田プロを独立した後、森昌行社長と立ち上げた事務所です。北野という名前から、たけしが社長だと思っていたひとも多いようですが実際は違います。

 

1988年といえば、伝説のお笑い番組「オレたちひょうきん族」で一世を風靡した “たけちゃんマン” を演じた最後の年でもあります。翌年、「オレたちひょうきん族」も番組を終了します。 “たけちゃんマン” と明石家さんま演じる “ブラックデビル” のコントは子供のころ、母親に「観てはいけません」と言われていて、たまにご機嫌が良い時だけ観ることを許されると大喜びで、テレビにかじりついて観たものです。

 

たけしの民放のギャラは1本300万円~500万円と言われています。CMは1本7,000万円とも言われています。そこから年収は15億ほどと推定されています。毎日テレビでたけしを観ない日は無いくらいに出演しているわけですから、当然そのくらいの額はいくでしょう。あくまで2017年ごろの情報だったと思いますので、現時点はもっと増えているのかもしれません。

 

事務所の8割はたけしが稼いでいたとも言われています。これだけのお金を生み出して、オフィス北野とたけし軍団の面々を支えてきたまさに「屋台骨」が辞めてしまう。事務所にとってはまさに一大事です。

 

軍団メンバーはたけしを師匠と仰ぎ尊敬し、ついてきた芸人ばかり。当然、たけしの後についていきます!という者が現れてもちっともおかしくはないんですが、後に続かないようです。後日やっぱり、という者が現れる可能性はありますけどね。今回は、たけしだけが一人で退社し、新会社へ移ることになります。

 

どうも、たけしから軍団は事務所に残るようにお願いしたそうです。オフィス北野が落ち着いたら、たけしの元に来てもいいよと言ってあるそうです。40年も引っ張ってきた軍団への深い愛情を感じます。その代わりの条件として、マネージャは自分で探せってことらしいです。自分が売れるかどうかの面倒はもう見ねえぞ!という感じかもしれませんね(笑)

(出典:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/showbiz/gallery/venice69/venice_kitano_001.html

 

 

では、いったいたけしに、どんな心境の変化があったのでしょうか?なぜ愛すべき軍団メンバーを置いて、事務所を去ってしまうのでしょうか?

 

 

たけしには自由にならない、たけしが稼いだ莫大なお金

 

 

(出典:ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/special/10238/3/

もともと女性漫才師だった幹子夫人とは1980年に結婚しました。ビートたけしが売れないころにスナックなどで仕事をして生活を支えていたそうです。

 

現在、幹子夫人と長男がたけしの収入を管理する会社の代表を務めています。幹子夫人は「北野アソシエーション」、長男は「北野事務所」という会社名です。たけしはこの管理会社から毎月1,000万円のお小遣いをもらっているといいます。(それだけでも十分に…凄い!)

 

たけしのギャラは、毎月オフィス北野からまず資産管理会社の元に入り、そこで7割程度が抜かれたあとにたけしに渡るようになっているようです。これは単に「夫婦間のお約束」というレベルのものではなく、資産管理事務所の契約になっているため、たけしが「もっと欲しい」と言ってもそう簡単な話ではないわけです。事実上、たけしのお金は幹子夫人や家族に差し押さえられている状態と言っても過言ではないわけです。

 

こんな状況でも、たけしが文句を言わずに従ってきたのは、婦人や家族を信頼をしていたからに他なりませんね。もしこうした管理会社でもつくらなければ、豪快な性格のたけしのこと、いったい何にポンと数億円を投資してしまうかわかったものではないですものね。
この資産管理会社自体は、僕は正しい運用方法だったのだろうと思います。

 

今回事務所を辞めることで、この「縛り」から抜け出すことになります。たけしは自身の稼ぎを、やっと好きなことに使えるようになるのかもしれません。

 

では、それを決意させたものはいったいなんだったのでしょうか?

 

Advertisement

 

愛人の存在とたけしの情が退社を決断させた?

 

(出典:Amazon やり残したこと 北野武 著

 

今回たけしが事務所を辞めると言い出した背景には、オフィス北野の森昌行社長との方向性がずれてきていたことと、「愛人」の存在があったとされています。

 

愛人は50代で黒木瞳さん似の美人という噂です。2014年から交際を開始し、7月に週刊誌に愛人として報道されました。それ以来、周囲には隠そうとはしなかったそうです。奥さんがおりながらこうした振る舞いができるところが、実に一般人とはかけ離れていることをうかがわせます。色んな意味で「むかしの芸人」なのかもしれませんね。愛人とは2018年3月現在、都内で一緒に生活をしているそうです。

 

2015年に愛人と「T.Nゴン」を設立しました。つまり、幹子夫人の所有する会社がありながら、愛人と会社を設立したわけです。なんとも、一般人の理解を越えている話です。さすがに大物、といえば簡単ですが、幹子夫人の心中はいかようだったのでしょうね。たけし軍団のメンバーにしても、「殿、ご乱心!?」と思ったことでしょう。

 

たけしはこの愛人を溺愛しているようで、周囲に「死ぬ前に彼女と一緒になりたい」と漏らしていたらしく、幹子夫人との離婚もちらつかせていたようです。時には収録についても来たそうです。

2011年に建てた渋谷区の豪邸は幹子夫人の会社名義です。都内に数件ある物件も妻と長男の名義です。新事務所「T.Nゴン」が入る世田谷区内の物件だけは、3年前に妻の持ち分を買い取って自分の物にしたそうです。これを「愛人への生前分与」とみえなくもないですね。

 

新事務所だけではなく、今後の稼ぎをきちんとたけしの懐に入れることは、新事務所の社長(愛人)へ財産を残してあげたいという気持ちの表れとみられています。

たけしの総資産はざっと計算してみても500億円はくだらないと思います。離婚後にその3割が手元に残るとしても、150億円という計算になります。新事務所の運転資金としては十分過ぎる金額でしょう。もちろん幹子夫人や家族へ残す生前贈与としても、差し引いた額で十分な金額なのではないでしょうか。

 

「T.Nゴン」で稼ぎ出す収入も含めて、たけしは残りの人生を愛人と自身のやりたいことに注いでいくのかもしれませんね。

 

Advertisement

 

まとめ

 

 

タイミング的には、大杉連さんの死で今後の人生を考え直したのでは?という憶測が流れました。もちろんそうした想いもあったのかもしれません。しかし、それは背中を押した出来事だったかもしれませんが、愛人と生活をはじめ、新たな事務所を作ったのは大杉連さんが亡くなるより先ですので、もう決定事項だった可能性は高いです。

(出典:デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/21/0011006876.shtml

 

ガダルカナル・タカさんは、たけしは退社に際して株を処分して「びっくりするくらいの額のお金を事務所の運転資金として残してくれた」と言っています。たけしはもう十分に稼いだので、お金への執着は無いのかもしれません。

 

幹子夫人や家族は資産管理をしているくらいですので、よく言えばとてもドライな関係になってしまったのかもしれません。お金よりも、仕事、愛人や仲間への愛情を大事にしたい気持ちが、一連の行動から透けて見えますね。もう普通のひとの数10倍を稼いだたけし。法的な手続きはしっかりと終わらせて、これからは自分のしたいように生きてもらいたいものです。きっと、まだみたことのないような凄い映画をつくってくれるかもしれませんしね!期待します!

(参考)
livedoor NEWS ビートたけしの独立はギャラ絡み?「愛人」への相続のためと憶測も
http://news.livedoor.com/article/detail/14449417/

@niftyニュース ビートたけしが3月末で『オフィス北野』を退社して独立 タレントをやめ作家に専念か
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-46230/

デイリー たけし、独立に際し株処分 事務所に「びっくりする額」の運転資金残す…タカ証言
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/16/0011073699.shtml

東スポWeb たけし 独立の真意激白「軍団には残ってくれと言った」
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/952399/

 

関連記事を紹介させていただきます。

 

上沼恵美子への暴言の動画をみて改めて思う芸能界での影響力とは!?久保田も武智もやってはいけない人に刀を振り下ろしてしまった。

ニュースカテゴリの最新記事