Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【定番&穴場】新宿周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!

【定番&穴場】新宿周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!

新宿御苑は新宿お花見の大本命!でもお酒は飲めないよ!

 

新宿から徒歩10分圏内で便利。広大な敷地と、1000本の桜の木に圧倒されます。何といっても有料庭園ですので苑内はきれいに整備されており居心地は都内随一です。年々、外国人の観光客も増えており、お花見シーズンの大行列が当たり前になってきました。平日日中が比較的空いていてオススメです。

 

 

例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
開園・閉園時間 9:00~16:00(16:30閉園)
料金 一般 200円、小・中学生 50円、幼児 無料
住所

東京都新宿区内藤町11

電車と徒歩
最短時間と費用比較

【新宿から電車と徒歩】6分~8分 133円

(新宿 → (JR中央・総武線) → 千駄ヶ谷 → (徒歩))

【新宿から徒歩】10分 

(東口から歩く想定です。歩くと133円の節約!)

公衆トイレ 18箇所(園内)
おすすめの楽しみ方

約1000本ものソメイヨシノなどの桜の木でまさに桜に囲まれて過ごすことができます。酒類の持ち込みは禁止ですし、夜も閉園してしまいますので、レジャーシートに座ってピクニック気分で楽しむのがいいかも。とにかく本数が多く、風がふけば花びらがブワッと舞い散る様は圧巻。シーズンの土日は臨時のゲートも開きますが、それでも長蛇の列ができます。午前早めに来て場所取りをする心構えはしたほうがいいかもしれませんね。

毎年、こっそりお酒を持ち込んでいる人を見かけますが、ルールを守って楽しみましょう!外国人の皆さんに「持ち込みOK?」って誤解を与えてしまいますしね。

公式サイト http://fng.or.jp/shinjuku/

“新宿御苑”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

代々木公園は都内随一のお花見公園!パーティならここ!

 

660本以上の桜の木が植えられていて満開の桜に囲まれる幸せを感じられます!駅からアクセスがよく周辺にコンビニなども多いためお花見の候補としては外せないです。

 

例年の見ごろ 3月下旬~2018年4月上旬
開園・閉園時間 常時開放
料金 無料
住所 東京都渋谷区代々木神園町2−1

電車と徒歩
最短時間と費用比較

【新宿から電車と徒歩】4分~6分 133円

(新宿 → (JR山手線) → 原宿  → (徒歩))

【新宿から徒歩】15分 

(歩くと133円の節約!…と言いたいところだが大人しく電車に乗った方がいいかも)

公衆トイレ 12箇所
おすすめの楽しみ方 660本以上の桜の木がお出迎え。新宿からは少し遠いけど、お酒OK、入場無料、桜の本数も随一ときたら候補にあげないわけにはいきませんね。毎年沢山の場所取りと酒盛りが行われています。ゴミはできるだけ持ち帰るなどマナーを守って楽しみましょうね!
公式サイト http://www.vvdcreative.com/sakuhin/17-3yoyogipark/

“代々木公園”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

 

 

新宿中央公園はストレスフルなビジネスマンを応援します!

 

その立地から、都庁をバックに桜を眺めることもできます。場所取りもできるので、シーズンには近隣のビジネスマン(特に新人?)が多数場所取りをしている光景が見られます。もちろん一般の方もお花見できますので、節度を守ってめいっぱい楽しみましょう!

 

例年の見ごろ 3月下旬~2018年4月下旬
開園・閉園時間 常時開放
料金 無料
住所 東京都新宿区西新宿2-11
電車と徒歩
最短時間と費用比較

【新宿から電車と徒歩】5分 174円

(新宿 → (東京メトロ大江戸線) → 都庁前  → (徒歩))

【新宿から徒歩】10分 

(歩くと174円の節約!)

公衆トイレ  園内6箇所
おすすめの楽しみ方

約130本の桜の木が咲きます。ビジネス街の真ん中にあるため、ビジネスマンの憩いの公園としても有名ですが、春は会社の宴会の地に変わります。期間限定で出店もありますので手ぶらで参戦しても大丈夫ですよ!

なおこんなお願いが公式にありましたのでよく読んで、気持ちよく公園を使いましょう。

お花見をする方へ公園からのお願いです

公式サイト

http://parks.prfj.or.jp/shinjuku/

“新宿中央公園”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

Advertisement

 

明治神宮外苑の桜は広々とした歩道で散歩しながらがベスト!

 

明治神宮外苑は新宿御苑からほど近いところにありますので、御苑のお花見行列に疲れて、そのまま流れてくるひとも多数おります。(かくいう私もその一人(^^ ;  点々と植えられていて歩きながら楽しめるのがいいですね。

 

 

例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
開園・閉園時間 常時開放
料金 無料
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町1番1号
電車と徒歩
最短時間と費用比較

【新宿から電車と徒歩】6分~8分 133円

(新宿 → (JR中央・総武線) → 信濃町  → (徒歩))

【新宿から徒歩】20分 

(歩くと133円の節約!)

公衆トイレ  3箇所(苑外)
おすすめの楽しみ方

約400本が歩道上に咲いています。苑内にはイチョウが有名ですが桜の木はほとんど植えられておりません。公園のように密集した桜に囲まれるようなものは期待できませんが、周囲の歩道を散策して楽しむのが良いと思います。巨大な新国立競技場の出来上がる様子を写真に収めるのも一興ですよ。

公式サイト http://www.meijijingugaien.jp/

“明治神宮外苑”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

戸山公園の桜は起伏のある立地に平地をみつけてのんびり見上げよう!

 

大久保地区と箱根山地区に分かれていて、明治通り、学校、住宅街に隔たれていますがひとつの「戸山公園」と呼ばれている少し変わった公園です。併せればかなり広大な敷地になります。箱根山地区の「箱根山」は山手線内で最も標高が高いことで有名です。

 

 

例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
開園・閉園時間 常時開放
料金 無料
住所 東京都新宿区戸山1~3丁目、大久保3丁目
電車と徒歩
最短時間と費用比較

●大久保地区

【新宿から電車と徒歩】5分~7分 165円

(新宿三丁目 → (東京メトロ副都心線) → 西早稲田  → (徒歩))

【新宿から徒歩】20分

(歩くと165円の節約!でも電車が無難!)

●箱根山地区

【新宿から電車】8分~10分 165円

(新宿三丁目 → (東京メトロ副都心線) → 西早稲田  → (徒歩))

【新宿から徒歩】25分

(歩くよりは電車が無難!)

公衆トイレ  あり
おすすめの楽しみ方

高さ44.6mのおわん型の山、それが「箱根山」です。そこから桜を見下ろすこともできます。園内は団地と隣接しており、子供たちの遊び場になっています。ソメイヨシノが多く咲き、お花見スポットとしても有名です。

公式サイト http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index002.html

“戸山公園”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

 

注)
“電車と徒歩最短時間と費用比較” は徒歩と電車の最短ルート、乗り換え1回で計算。公衆トイレは随時増減があります。お花見などにはこれとは別に特設トイレが設置されます。

 

東京駅 x お花見

渋谷 x お花見

こちらもよく読まれている記事なので併せてお読みください!

 

【定番&穴場】東京駅周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!

【定番&穴場】渋谷周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!どんちゃん派?まったり派?どちらもこれで完璧。

 

(文責:KTARO)

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

旬ネタカテゴリの最新記事