【定番&穴場】東京駅周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!

【定番&穴場】東京駅周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!

日本橋・八重洲さくら通りは東京駅から最速で楽しめるお花見エリア♪

 

東京駅から東京メトロ日本橋駅まで1kmに渡って170本のソメイヨシノが咲き誇ります。夜にはライトアップもされるので雰囲気もばっちり。

 

 

例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
開園・閉園時間 常時開放
料金 無料
住所 東京都 中央区 八重洲一丁目、日本橋二丁目及び日本橋三丁目
電車と徒歩
最短時間と費用比較
【東京から徒歩】3分 
公衆トイレ 無し(コンビニなどでかりられれば)
おすすめの楽しみ方 道路に場所取りして酒盛りするひともいますが、個人的には、このあたりで地べたに座るのは粋では無いような気がします。ライトアップは18:00~23:00の間なので、その時間に狙って通りの居酒屋を梯子しながらお花見なんていうのもオツかも。また4月初旬には日八会さくら祭りが開催されます。焼き鳥やお酒の出店が出ますので、屋外でもしっかりお花見が楽しめますよ。ただしお祭りは期間が短いので公式ページで要チェックです。
公式サイト

http://www.28kai.jp/festival/sakura.html

“八重洲さくら通り”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

日比谷公園。それは大人の安息の地。

 

広い園内は桜だけじゃない!夏も秋も季節の花が咲く都会のホッとできる場所。それが日比谷公園なのです。

 

例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
開園・閉園時間 常時開放
料金 無料
住所 東京都千代田区日比谷公園
電車と徒歩
最短時間と費用比較
【東京駅から電車と徒歩】10分~12分 133円
(東京駅 → (JR山手線) → JR有楽町駅 → (徒歩))

【東京駅から徒歩】15分 
(歩くと133円の節約!)

公衆トイレ 有り
おすすめの楽しみ方 暖かい春だからこそ、東京駅から丸の内のビル群をのんびり歩いていくのが絶対おすすめ。肌寒いときは無理せず電車で。桜のベストスポットはかもめの広場。桜の本数は40本とちょっと少なめだけど、お仕事帰りに楽しむには十分じゃないかな。もちろん場所取り&宴会も可能ですよ。でもゴミはちゃんと持ち帰りましょう!
公式サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

“日比谷公園”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

 

 

浜離宮恩賜庭園も隠れたお花見スポット。遠くてもいいんです!

 

東京のお花見はお酒飲んで騒いでってだけじゃない!江戸から続く庭園も見事な桜が咲きますよ。東京からだとちょっと遠いので普通は電車で新橋か汐留あたりから行きますが、ぽかぽかした日中早めに東京駅から出発して浜離宮まであるくと東京を満喫できるのです!

 

例年の見ごろ 3月下旬 ~ 4月下旬
開園・閉園時間 9:00~17:00。春の開園時間延長 3月24日(土)~4月8日(日)、4月28日(土)~5月6日(日)は9:00~18:00。入園は閉園30分前まで
料金 一般 300円
65歳以上 150円
※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1
電車と徒歩
最短時間と費用比較
【東京駅から電車と徒歩】15分~17分 133円
(東京駅 → (JR山手線) → 新橋駅 → (徒歩))

【東京駅から徒歩】40分~50分
(ちょっと歩くには遠いですよね。)

公衆トイレ 有り
おすすめの楽しみ方 江戸時代からの代表的な大名庭園に咲く桜の花は単なる公園に咲くものとは一味違った格別の風情を味わえますよ。東京駅から徒歩はちょっとしたウォーキング(笑)ちょっと遠いけど八重洲、銀座、汐留が隣接しているので、時間があれば散歩してみても楽しいと思います。早めに出て寄り道しながら浜離宮でのんびりお花見。ただし17時までなのでご注意を!
公式サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

“浜浜離宮恩賜庭園”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

Advertisement

 

皇居東御苑だけの、唯一無二のお花見。

 

皇居でお花見ができるって、案外ご存知無い方も多いのではと思います。昭和43年から整備、公開されています。他の公園や桜並木のようなお花見スポットとは異なる凛とした気持ちにさせられます。飲酒やスポーツ禁止というせいもあるかもしれませんね。一度は行ってみて欲しい場所です。東京駅からでも十分に徒歩圏内ですしね!

 

 

例年の見ごろ 3月下旬 ~ 4月中旬
開園・閉園時間 3月1日~4月14日:9:00~16:30(入園は16:00まで)
4月15日~8月:9:00~17:00(入園は16:30まで)
通常月曜、金曜は閉園日ですが、春季は特別に開園する期間があります。詳しくは下記公式サイトで確認してください。
料金 無料(入退園の際に受付で入園票のやり取りだけあります)
住所 東京都千代田区千代田1−1
電車と徒歩
最短時間と費用比較
【東京駅から電車と徒歩】10分~12分 165円
(東京駅 → (東京メトロ丸の内線) → 大手町駅 → (徒歩))

【東京駅から徒歩】12分~14分
(歩くと165円の節約!)

公衆トイレ  5箇所
おすすめの楽しみ方 旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたもので、昭和43年(1968)から公開されています。ソメイヨシノなど200本もの桜が咲きます。皇居内という独特の緊張感と安らぎの中で春を満喫できます。当然ながら皇居内ですので飲酒などはできません。
公式サイト http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html

“皇居東御苑”

スマートフォンは地図をタップすると大きな地図で見られます。

 

注)
“電車と徒歩最短時間と費用比較” は徒歩と電車の最短ルート、乗り換え1回で計算。公衆トイレは随時増減があります。お花見などにはこれとは別に特設トイレが設置されます。

 

新宿 x お花見

渋谷 x お花見

こちらもよく読まれている記事ですのでご覧ください!

 

【定番&穴場】新宿周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!

【定番&穴場】渋谷周辺で行くべきお花見厳選スポット情報をお届け!どんちゃん派?まったり派?どちらもこれで完璧。

 

(文責:KTARO)

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

旬ネタカテゴリの最新記事