Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

氏家昇さんのコンクリート詰め遺体を発見。離婚偽装で逮捕された妻の氏家美穂容疑者を再逮捕。殺害後お祭りに参加していた容疑者は何故子供のことを考えられなかったのか。

氏家昇さんのコンクリート詰め遺体を発見。離婚偽装で逮捕された妻の氏家美穂容疑者を再逮捕。殺害後お祭りに参加していた容疑者は何故子供のことを考えられなかったのか。

茨城県でコンクリート遺体

 

image:モーニングショー

 

2018年7月23日、茨城県かすみがうら市で、コンクリートなどに詰められた男性の遺体が見つかった事件が報じられていました。

離婚偽装の疑いで逮捕されていた男性の妻が、「夫の首を絞めコンクリートに詰めた」と自供し衝撃の展開を迎えています。

 

この事件は先週、かすみがうら市のアパートの一室で、この部屋に住む会社員の氏家昇さんの遺体が、コンクリートなどに詰められた状態で見つかったもの。妻の美穂容疑者が氏家さんとの虚偽の離婚届を提出したとして逮捕されていて、氏家さんの殺害や遺体の遺棄について、ほのめかしていることがこれまでの取材でわかっている。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15052247/

 

Advertisement

 

遺体の状況は?

 

image:モーニングショー

 

Advertisement

 

部屋のクローゼットの中で、袋にコンクリート詰めの状態だったようです。

遺体には衣服が着用されたままだったようです。

専門家は、遺体をコンクリートで固めると臭いが軽減されるため、隠ぺい、もしくは発覚を遅らせようとしたのではないかと話します。

 

Advertisement

 

殺害と発覚までの経緯は?

 

image:モーニングショー

 

かすみがうら市のアパートの一室。

氏家昇さんの家族は、夫の氏家昇さん(33歳)、妻の氏家美穂容疑者(44歳)、長女(14歳)、長男(4歳)、次男(4歳)という5人家族で暮らしていました。

 

Advertisement

 

異変は2月中旬。

近所の方はこのように述べています。

 

氏家昇さんが仕事に行かなくなった、姿を見かけなくなった。

出典:モーニングショー

 

3月9日、氏家美穂容疑者は連絡がつかなくなったと警察に届け出を提出します。

しかしこの頃にも、近所でも変わった様子は見られなかったということです。

3月28日には氏家昇さんが行方不明にも関わらず、離婚届を提出しています。

 

Advertisement

 

遺体が発見される2週間ほど前のお祭りに、家族連れで来ていたのを近所の方がみ掛けているそうです。

お祭りで使った山車か神輿でしょうか?

こうしたお祭りの様子を、どういう心境で眺めていたのでしょう。

 

image:モーニングショー

 

Advertisement

 

その後、警察は偽装離婚の容疑で氏家美穂容疑者を逮捕。

7月22日、氏家昇さんの遺体がコンクリート詰めの状態で発見されました。

 

偽装離婚の動機などを調べる中で、氏家さんの殺害、遺体の遺棄について供述を始めているとNNNの取材で分かってきています。

美穂容疑者は「首を絞めた」などと供述しており、氏家昇さんが美穂容疑者によって殺害されたものとみて取り調べを行っています。

 

Advertisement

 

近所の反応は?

 

近所の方は氏家美穂さんについてこう語っています。

 

陽気な方。

体も大きく声も大きい。目立っていた。

しょっちゅう子供のことを怒っていた。

姉さん女房的で旦那さんを下にみて命令するような…

出典:モーニングショー

 

この評判からは、夫婦仲がとりたてて悪かったという印象は受けませんね。

氏家美穂容疑者の顔画像がこちらです。

近所の方の評判の通りのように感じられますね。

 

image:NNN

 

Advertisement

 

殺害後も変わった様子が無く、お祭りに来ているということから、極力動揺していないよう周囲には見せていたのかもしれません。

2月中旬には近所の方に氏家昇さんの姿を見かけなくなったと気付かれていますが、美穂容疑者はその評判についてはどう思っていたのでしょうね。

3月に離婚届を提出していることから、近所の評判に危機感を感じて、連絡がつかなくなった後に話し合いをし離婚して出ていったという虚偽事実を作ろうとしていたことも考えられますね。

 

Advertisement

 

殺害の動機は?

 

 

動機は現在取り調べ中になっています。

なぜわざわざ離婚届を出したのか。

遺体をコンクリート詰めにするだけでもかなりの困難な作業ですが共犯者はいたのか

まだ分からないことが多いですね。

長女が14歳で父親が行方不明で、押し入れからなんとなく異臭がするということで、何か気づいていたかもしれません。

そのことを考えると辛いですね。

 

Advertisement

 

まとめ

 

死因はまだ不明ですが、首を絞めたと供述していることから、外傷がなければそれが直接の死因となったのかもしれません。

長男、次男が4歳と、少なくとも3年ほど前までは円満だったことが予想できます。

この3年で夫婦の間に何があったのでしょう。

何があったにせよ、絶対に人を殺めてはいけませんね。

 

Advertisement

 

発作的に首を絞めたとしても、きちんと自分を律して欲しいです。

「そうは言っても…」は通用しません。

どんなに嫌でも、苦しくても、殺人だけは絶対に踏みとどまることです。

事件の発覚を遅らせたことが、遺された子供たちのことを考えてのことだとすれば、殺害する前にそのことを頭に思い浮かべる想像力を持って欲しかった。

こうした事件が起こるたびに、残念な気持ちになります。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

 

ニュースカテゴリの最新記事