Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハムハム探検隊がハムスター虐待で炎上?揚げ物、糖分たっぷりのエサを与えることは間違い?広告収入のために肥満させることは動物虐待かも。不適切なら通報する?

ハムハム探検隊がハムスター虐待で炎上?揚げ物、糖分たっぷりのエサを与えることは間違い?広告収入のために肥満させることは動物虐待かも。不適切なら通報する?

ハムハム探検隊炎上

 

出典:YouTube

 

「ハムハム探検隊」という人気ユーチューバーが炎上しています。

ハムスターに人間と同じ食べものを食べさせたり、雪に放り込んで遊んだりする動画を公開して収益を得ています。

動物虐待では?と嫌悪感を感じるひとが炎上させているようです。

登録者は26000人もいるため、この動画で楽しんでいる、楽しみにしているひとも確実にいることを表しています。

飼育歴25年という50代の動画投稿者は、このように話します。

 

「ハムスターは家族なので同じ食べものをあげています」
「専門書は食べものについてはあまり知らないひとが書いている」
「私のほうが詳しい」
「悪いことをしているとは思っていない」

 

では、いったいどんな動画をあげているのかな?と思いちょっとのぞいてみました。

 

 

ハムハム探検隊のハムスターたち

 

3年前(2015年)から動画をあげ始めており、動画数もかなり膨大です。

ざっとみてみただけですが、ほとんどの動画で人間と同じ食べものをエサとしてあげていました。

 

こちらではチーズ、コーラ、納豆をあげています。

 

ビスケット、酒粕、肉団子、厚揚げをあげています。

 

Advertisement

 

熱処理していない生の鶏肉、プロテインをあげています。

 

ミートボールをあげています。

また、雪遊びと称して雪のなかに放り込んで埋めています。

 

 

動画投稿者の方は、「ハムスターは家族なので楽しませるために雪遊びさせました」のように説明していますが、放り込んで埋めており、楽しんでいる…?のかはちょっと分かりませんでした。

また、こうした与えているエサには問題は無いのでしょうか?

 

Advertisement

 

食べものについて

 

 

ハムスターの食べ物について「日本ハムスター愛好家協会」というWebサイトで詳しく述べられていましたので参考にさせていただきました。

 

ハムスターもげっ歯類の一員ですので、基本的に与えられたものは何でもあまり深く考えずに食べちゃいます。特に甘いものは大好きなので無防備に食べちゃうことが多いみたい。
でも食べるからといって、なんでもかんでもあげていると
なかをこわしたり肥満したり、あるいはどこかに隠してカビさせたり腐らせちゃったりするので注意が必要です。

出典:日本ハムスター愛好家協会

特に要注意なのがハーブ類です。香りの強い香草の類いは一般にハムスターには適しません。人間には身体に良いものでも小さいハムスターには致命的になりかねないものもあります。セロリやガーリック、タマネギやカイワレ大根などの刺激の強い野菜は一切ハムスターに与えないように注意して下さい。コンビニなどで売っているサラダ類にも意外なものが混ざっている事があります。ハムスターに与える野菜は丸のままの野菜から取ったものだけにした方が安心です。
そのほかチョコレートなどの刺激物も厳禁です。人間にとってはおいしいものがハムスターにとっても良いものとは限りません。そういう意味ではハムスターに晩酌してもらうのも避けた方が良いでしょう。

出典:日本ハムスター愛好家協会

 

基本的には、何でも食べることはできるし甘いものが大好きみたいですね。

その他にもいくつかの文献から調べた結果、食べさせてはいけないものをざっくりと並べてみます。

  • 人間にとっても刺激の強いもの
    セロリ、ガーリック、タマネギ、カイワレ大根、チョコレート、コンビニなどのカップサラダ(刺激性の強い食材が含まれているため)など
  • 病気、中毒を引き起こすもの
    アボガド、ウメ、モモ、ビワ、アンズなど
  • 食べすぎると下痢になるもの
    トマト、レタス、キュウリ など水分の多い野菜

 

Advertisement

 

この観点から、ハムスターに「とんかつ、厚揚げなどの油もの」「ミートボール」「生肉」「ビスケット」「コーラ」「プロテイン」をあげてはいけないということは無いようですね。

では専門家はどうみるのでしょうか?

モーニングショーで動物病院の院長に動画をみてもらった上で意見を伺っていました。

 

変な食事で過剰に肥らされているようにみえます。
腎不全、糖尿病のような病気、合併症を引き起こします。
ハムスターにとって必要のないもので、害しか無いと言えます。

 

なんでも食べられるし、食べてはいけないものを食べさせなければ良い、ということでは無いようですね。

人間と同じように、しっかり健康管理をしてあげないといけないことは、変わりはないということです。

「動物が家族と一緒」というなら当たり前といえば当たり前のことですね。

 

Advertisement

 

なぜ食べさせる動画を毎日上げているのか

 

この動画投稿者は、YouTubeの動画投稿による広告収入で生活しているといいます。

YouTubeは2018年、登録者1000人以下、かつ年間再生時間が4000時間以下のチャンネルは収益化できないように変更しています。

このチャンネルの登録者は26000人もおり、再生回数も多いため収益化ができる状態にあります。

このチャンネルはざっとみたところどの動画も10000回前後が再生されており、2018年7月2日現時点でトータルの視聴回数 16724896 回になっていました。

 

Advertisement

 

単価は変動しますが、おおよそ1再生0.1円で計算すると、3年弱で少なく見積もって167万円前後を稼ぎ出しているのではないかと思われます。

2015年から始めているので、3年間で167万円の場合、最初の1年はほぼ稼げていないとすると、この2年でどんどん登録者が増え収益になってきたとします。

その場合に平均してひと月5万円~10万円の間で変動しながら収益が入ってきているくらいかな?と思います。

田舎の家賃の安い部屋で贅沢をしなければ食っていけるギリギリラインかな?と思います。

年金などを支払っているどうかは分かりませんが。

 

Advertisement

 

このように動画の広告収入が得られる「うまみ」を知ってしまったことから、成功体験として食べさせる動画をあげ続けているのでしょう。

こうした「再生回数」欲しさに死体動画をあげてしまうようなひともいます。

自分の生活のためにハムスターを苦しめているとしたら、それは「間違い」でしょう。

 

Advertisement

 

飼い方のの問題点

 

 

過剰に肥らせていることで病気になっているハムスターも多いのではないでしょうか。

動画投稿者は「こういう食べものをあげるようになったら死ななくなった」と主張していますが、動画の中には「お亡くなりになりました」という動画をあげていたりするので、どうも信ぴょう性に乏しいですね。

 

食べもののおかげで死んでいないということの証明は何もしていませんよね?

 

多頭飼育で密集させて飼っているためお互いに傷つけあってしまうことも起こっていると思います。

剥げているハムスターが多いので、ストレスが強いのかもしれません。

成長の過程で毛が抜けたと主張していますが、なんとかかと用の保湿クリームを塗っています。

毛づくろいをするときに舐めてしまうので、動物にとって不快でしかないようです。

どうして専門の治療をうけさせないのでしょうか?

それは広告収入だけで食べているため、動物病院で診させるお金が無いからではないのでしょうか?

 

Advertisement

 

ネットの反応

 

なんでコーラを飲ますの?

小さい命を玩具にしてそれをYouTubeにアップするとか頭おかしすぎ

 

などの反応も多くみられます。

ただこの動画を問題無い、可愛いとして楽しみにしていたファンにとっては擁護をしているため、意見がぶつかって余計に炎上しているみたいですね。

 

 

Advertisement

 

動画投稿者の主張

 

出典:Petpedia(ペットペディア)

 

YouTubeチャンネルの概要に、投降者がどういう想いでこうした飼い方をしているかについて「持論」を述べられていました。

こちらを原文のまま掲載させていただきます。

 

ハムスターについての専門書本や動物医が書くサイトの記述など見ると大方合っていても、食べ物 その他 肝心な部分3割程度は 知ったかぶりでの 眉唾記述が多いいですね。
自分にとってハムスターは家族、もう20年以上 ハムスターのみを飼い続けていますが、ウィキペディア(Wikipedia)や個人のブログでハムスター を語っているものは、ほぼ、ほぼ【何か見てでの先入感】での思い込み記述が殆ど 実際にハムスターを飼う上では それらを真に受けるとハムスター を健康維持できず、長生きさせられません。
動物医や博士号をとるような動物の専門家でもハムスターに関して言えば 正しい記述を書いてるサイトや書物は殆どないでしょう。

その理由としてそれらを書いてる人達の知識は、他人からの受け売り(書物や他人からの)で 自分が長年ハムスターを飼ったことが無いからです。
学術的知識かくる推論と、実際の飼育現場の健康維持とでは、大きな温度差があります。
それら 古くからの 「既成概念」「固定観念」 の間違った飼育方を正す為、経験から導き出されたハムスター飼育方法を偽りようの無い 動画で証明いたします。

特に食べ物ではペレット等、市販の乾燥エサや ひまわりの種などやれば、後は時たま食べさせる野菜類でハムスターは満足し、それのみで健康でいられると 
半分誤った知識で飼い続けている飼育者はハムスター フリークでも 決して少なくないのでは・・・・?  

それとウチに水ボトルはありません。
野生のハムスターが 水ボトルから水分補給をしてると思いますか? イエイエ ハムスターのような動物は果実や その他 食べ物に含まれる水分で水分補給をしてるもので
水を直接に飲むハムスターは絶対に居ないとは言わずとも少数派 勿論、乾燥エサ (ペレットなど)を食べてる訳はなく、食事は全て生ものです。
ウチでは豆腐が毎日の メイン水分補給食品であり、その他に食べるものは全て人間同様の生ものばかりなので、乾燥エサとは違い、そこからでも水分補給ができます。

今は下痢するハムスターも 癌になるハムスターもおりません。 皆 長きに渡って健康そのものです。
ハムスター以上に癒しを与えてくれる生き物は他には いませんね。

Advertisement

 

水分補給やエサについては、なんとなく一理あることを仰っていますが、僕がこの文章を読んで一番「気持ち悪さ」を感じたのはこの部分です。

 

それらを書いてる人達の知識は、他人からの受け売り(書物や他人からの)で 自分が長年ハムスターを飼ったことが無いからです。
学術的知識かくる推論と、実際の飼育現場の健康維持とでは、大きな温度差があります。
それら 古くからの 「既成概念」「固定観念」 の間違った飼育方を正す為、経験から導き出されたハムスター飼育方法を偽りようの無い 動画で証明いたします。

 

「ハムスター愛好家や、専門家の皆さんが、動画投稿者よりも長くハムスターを飼っていない」と決めつけています。

これを読んだだけでも、この動画投稿者が自身のやっていることの正当化をしようとしているだけだということがよく分かります。

他の方が何匹、何年飼っているかなんて、いったいどうやって調べたのでしょうか?

全て自身の勝手な思い込みですね。

こういう文章を読むと本当に気分が悪くなります。

もしこういう主観的な文章を書きたいのなら、「持論ですが」「私の推論では」と必ず断っていただきたいことと、他人を下げて自分を正当化することはやめていただきたいものです。

 

Advertisement

 

通報について

 

 

ネットで炎上し、テレビでの報道もされています。

「ネットで炎上していて観てみたけど、酷い!」

という反応がよくありますが、実はこうして炎上することで一気に再生回数が増えてしまい、広告収入があがってしまっている事実もあります。

動画投稿者も、ここ最近の再生回数がどんどん上がっていることに、内心ほくそ笑んでいるのかもしれませんよ。

 

もしこの動画が「不適切だ」と感じるのなら、動画を沢山観るのではなく、自身が「この動画でやっているハムスターの飼い方は明らかにおかしい」「動物虐待だ」と感じる動画だけを確認し、YouTubeに通報をしてください。

YouTubeのコミュニティーガイドラインではこうした動画を収益化させることを禁止しています。

  • ポルノ、性的コンテンツ
  • 暴力的で生々しいコンテンツ
  • 不快なコンテンツ
  • スパムや誤解を招くコンテンツ
  • 有害で危険なコンテンツ
  • 著作権を侵害するコンテンツ
  • 脅迫や嫌がらせ、ストーカー行為に値するコンテンツ

 

通報はYouTubeのトップページで一番下のこのリンクからできます。

 

あまりに主観的な通報ではYouTubeも判断ができません。

「不快なコンテンツ」に当たる可能性がある動画をしっかり選別してください。

これらの違反を6か月の間に3回、警告として受け取るとアカウントが停止になります。

アカウントが停止になれば、それまで数万円~数十万円の収入を得ていた人気ユーチューバーも収入を断たれるケースもあります。

 

Advertisement

 

まとめ

 

僕はこの動画を観て、「肥らせすぎ」「剥げ過ぎ」への違和感、怒りを感じましたし、「悪いことをしていない」と悪びれる様子も無い動画投稿者の姿勢に腹が立ちます。

とはいえこのチャンネルを消すように扇動はしたくありません。

ハムスターの動画で癒されているひとが3万人近くいるという事実もあります。

僕のスタンスは、この動画投稿者が炎上をもって反省をし、病気のハムスターをきちんと病院に連れていき、正しい食生活を送らせてあげるようになることを期待します。

稼ぐ動画投稿者は「社長」、楽しむ視聴者は「消費者」とすれがば、ハムスターは「社員たち」です。

多頭飼育でも食べさせてもらえず次々と死んでいるという最悪な状況ではないんです。

ブラック企業で働かされている社員たちの労働環境が整うことが最適です。

待ってみても労働環境が改善しないのなら、市場から撤退していただくのはやむを得ないのかなと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事を紹介させていただきます。

 

人智を超えるミツバチの凄すぎる能力。8の字(尻振り)ダンスで位置も距離も伝達!?ジェット気流で復号化!?振動や光を言語化する未知の領域。

由比ヶ浜に漂着した哺乳類の王・シロナガスクジラの個体数は過去の1%に満たない絶滅危惧種。日本での調査は貴重だ。保護に活かしたい。

密輸業者がSNSでタイなどの東南アジアからコツメカワウソを違法取引している実態。かわいいけれど絶滅危惧種。購入しペットや商売道具にして最期まで飼えますか?

ウミガメに刺さったストローを抜く動画から始まった。スターバックスとマクドナルドがプラスチックストロー廃止。生分解性は無意味。スタバも紙製か麦わらストローに移行するべき。

ヒアリの死亡例あり。住宅街で発見されれば最悪に。全国68の港湾調査が実施。環境省が提示する見分け方と対処法を知っておき刺されたら医療機関へ。

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

動物カテゴリの最新記事