Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

金足農旋風!金足農業高校の大躍進を支える剛腕・吉田輝星選手の速球の秘密とは!雑草軍団の活躍に佐々木希も桑田真澄も秋田県も大歓喜!

金足農旋風!金足農業高校の大躍進を支える剛腕・吉田輝星選手の速球の秘密とは!雑草軍団の活躍に佐々木希も桑田真澄も秋田県も大歓喜!

雑草軍団・金足農業高校が決勝進出

 

image:グッド!モーニングより

 

秋田県代表の金足農業高校が高校野球決勝に進出しました。

北大阪代表の大阪桐蔭と決勝戦を戦います。

「雑草軍団」と自ら名乗り、全力のエビぞり校歌斉唱も印象深い金足農業高校。

 

image:グッド!モーニングより

 

Advertisement

 

秋田勢として103年ぶり、農業高校としては戦後初の決勝進出という快挙を成し得ています。

金足農業高校は公立高校です。

選手が全て秋田県出身者なので、私立高校のように各地の強豪選手が集まっているわけではありません。

また予算も私立に比べ少ないです。

その中での決勝進出は想像以上に大変なことですね。

大躍進を支えているのは、チームプレーに徹していることと、吉田輝星選手です。

東北勢初優勝という悲願を前に、吉田輝星選手と金足農業高校に注目してみます。

 

Advertisement

 

吉田輝星選手の魅力

 

image:グッド!モーニングより

 

金足農業の吉田輝星投手。

地方大会から全試合を一人で投げています。

13日間5試合でなんと749球を完投しています。

 

8日 鹿児島実業 157球
14日 大垣日大高 154球
17日 横浜高校 164球
18日 近江高校 140球
20日 日大三校 134球

 

Advertisement

 

プロでは考えられない連投です。

肩は壊れないのでしょうか?

ところが、ここ4試合連続で2桁奪三振をもぎ取っています。

速度が衰えるどころか、しり上がりに調子が良くなっている印象です。

緊張で固くなるタイプとは対極にある、興奮でドーパミンを出しまくるタイプだと思います。

ドーパミンが出ていると、疲れも痛みも感じにくくなると聴きます。

こういう選手が対戦チームにとって一番怖いはず。

 

image:グッド!モーニングより

 

Advertisement

 

とにかくストレートが速いですね。

金足農業最大の武器と言えます。

横浜高校戦で自己最速タイの150キロをマークしています。

 

image:グッド!モーニングより

 

本人は「球のキレ」が大事だと語っています。

「球のキレ」が良ければ球速はついてくると考えているようです。

これまでの試合を観ても、明らかに高い球を次々と空振りさせているシーンが目立ちます。

バッターは「あんな伸びる球は初めて」と話しているようです。

まさにこの「伸び」こそ、意識している「球のキレ」なのでしょう。

 

Advertisement

 

また、フィールディングも素晴らしいですね。

この画像を見てもらうと分かる通り、送りバントの球を1塁に投げる際に、全く下半身がぶれていません。

捕球して最短モーションで投げている印象です。

 

image:グッド!モーニングより

 

Advertisement

 

この速球と、ブレない下半身は、子供時代からの日々の練習で作られました。

小学校3年から野球を始めた吉田選手です。

 

image:モーニングショーより

 

祖父や父親とよくキャッチボールをしていたそうです。

とにかく野球中心の生活を過ごし、リトルリーグでも野球一筋という意識は他の子より抜きんでていたと、当時の監督が語っています。

中学校でももちろん野球一筋でした。

 

image:モーニングショーより

 

Advertisement

 

この子供時代の努力は、父親の影響が強いようです。

父親も金足農業で県大会に出場し、決勝で敗れていました。

自分も金足農業に進んで「父親を甲子園に連れていく」という夢を持ち続けたのかもしれませんね。

2017年の冬には、1メートル近く積もった雪の上を走りこんだそうです。

 

image:モーニングショーより

 

Advertisement

 

またこうしたウェートトレーニングを毎日欠かさず行っているそうです。

 

image:モーニングショーより

筋トレのしすぎで
これまでのズボンが
はけなくなった

 

そう語る吉田選手。

上半身に対してこの下半身の太さがどっしりとした筋肉の大きさを表しています。

 

image:モーニングショーより

この努力の結果、高校入学当初は128キロだったストレートが、高校3年で150キロに届きました。

 

image:モーニングショーより

日大三校との対戦でもみせた、居合切りのようなこの侍ポーズ。

大友選手と決めた、リラックスするためのルーティーンとのことです。

プロになってもやってくれたら話題になりそうですね。

 

吉田選手が甲子園に挑むにあたり自ら帽子に書いた文字です。

「覚悟」

一人で投げぬく強い決意を感じます。

 

 

Advertisement

 

桑田真澄氏の始球式

 

image:グッド!モーニングより

 

8月20日の第1試合、金足農業高校と日大三校の準決勝。

桑田真澄氏が始球式に登場しました。

桑田真澄氏は、34年前にPL学園エースとして夏の準決勝で金足農業と対戦しています。

金足農業に思わぬ苦戦を強いられ、8回表に2-1と負けていました。

そこで自ら逆転ホームランを放って勝利を掴んでいます。

 

Advertisement

 

130キロ近い速球でどよめく場内。

 

image:グッド!モーニングより

選手をまぶしそうに笑顔で見つめるこの表情がたまらないですね。

 

image:グッド!モーニングより

 

Advertisement

桑田真澄氏はこのように述べ、当時を振り返っています。

甲子園は僕の原点
金足農業のユニフォームをみたときは
熱い想いがあった
あの試合で最後まで
絶対に諦めない教訓を学んだ

 

桑田真澄氏といえば、清原選手とのドラマが印象深いですが、人間の運命はこんなドラマも用意してくれているんですね。

選手たちにとっても記憶に残る始球式だったのではないでしょうか。

 

Advertisement

 

盛り上がる秋田

 

image:グッド!モーニングより

 

秋田県から大応援団が続々と集まっています。

OBも会社を休んで続々と甲子園に集まっているようです。

決勝進出を決めた日は号外も出ました。

 

image:グッド!モーニングより

 

Advertisement

 

補欠選手や応援団の遠征費が不足してきているようです。

応援団をバスに乗せて甲子園まで応援に駆け付ける費用がかさみ、1500万円も掛かっているようです。

そんな金足農業に寄付が集まっています。

 

image:グッド!モーニングより

 

1万円、中には10万円という高額寄付もおられるようです。

 

image:グッド!モーニングより

 

多くの県民が選手に夢を託しているようです。

 

Advertisement

 

秋田市では歓喜のムードが盛り上がっています。

経済効果もなかり大きいのだろうと思います。

準決勝の前からもうセールをしているお店もありました。

 

image:グッド!モーニングより

 

準決勝前の段階で、優勝したらどうしますか?の問いに、おかみさん。

 

image:グッド!モーニングより

お茶碗とお箸を30%引きに
金足農業高校ありがとうの一言で大丈夫です
準優勝でも優勝が付くのでセールをやります

 

セール決定してます。

さあ皆さん秋田へ行きましょう!(笑)

 

Advertisement

 

また日本航空も動きました。

秋田空港から伊丹空港までは平常時は3便運航していますが、決勝戦当日8時50分秋田空港発、10時15分伊丹空港着の臨時便を運航することになりました。

臨時便ももう埋まっているそうで、盛り上がり方の凄まじさがよくわかりますね。

 

 

官民の協力で盛り上げに一役買っているようです。

 

Advertisement

 

歓喜のツイートが凄いw

 

image:グッド!モーニングより

 

秋田朝日放送の公式ツイッターがかなり荒らぶっていました。

 

 

 

こ、これ公式ですよね(^^;;

投稿者は入社2年目の女性アナウンサー佐々木里帆さん(24歳)

 

image:グッド!モーニングより

 

Advertisement

 

なんと金足農業の卒業生です。

佐々木さんはこの投稿について、こあんなふうに話しています。

試合を観ていると
追いつかなくて
まずとりあえず
この感動をみんなで共有しようと思って

 

こうしたツイートが次々とリツイートされ、テレビ番組でも扱われました。

宣伝効果絶大です。

彼女にツイッターを任せたのは大成功でしたね。

 

Advertisement

 

秋田出身有名人も祝福

 

image:グッド!モーニングより

 

佐々木希(30歳)さんがインスタで歓喜のコメントをあげています。

 

 

秋田の星!⭐️ 感動をありがとう! 毎試合、感動で涙が溢れる! はぁ〜 もう興奮が止まらない。 私は家で見てて1人で叫んだよ。 キュンとしてます私。 明日までドキドキだ。 #秋田の星 #金足農業 #高校野球 #吉田輝星 さん #甲子園 #秋田県 #秋田市 #秋田魁新報 #号外

佐々木希さん(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿 –

 

菅官房長官も祝福のコメントを発表しています。

 

すごくうれしい
同じ秋田県として
優勝できるよう心から応援したい

 

公人としてこういう時の発言は難しいのかもしれません。
きっと心の中では、もっと大喜びしているのかも?

 

Advertisement

 

まとめ

 

image:グッド!モーニングより

 

東北勢は春夏あわせて11回決勝に挑み、勝てていません。

大阪桐蔭に勝てば悲願達成です。

金足農業高校のレギュラーでU-18候補選手は吉田選手1人です。

対する大阪桐蔭高校は5人も入っています。

これだけでも選手個人の能力では完全に劣っています。

それでも決勝まで勝ち上がって来られたのは、吉田選手だけに頼らないチームプレーが徹底していたからでしょう。

個の大阪桐蔭 対 チームの金足農業ともいえるかも知れません。

これは楽しみですね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

吉田輝星の決勝前の異変とは?侍ポーズも禁止!?公立の星・金足農業高校は決勝で大阪桐蔭に敗戦。東北初優勝の夢逃がすも熱闘は記憶に残る。U-18で会おう!

松井秀喜と星稜高校の竹谷選手が奇跡の出逢いを果たした4つの出来事。ワンバン始球式でも松井氏は流石の堂々。夏の高校野球100回記念大会で運命を引き寄せた。

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

 

スポーツカテゴリの最新記事