Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ティフェンヌ・ベロンさんの捜索は4週間が経つ。増水していた憾満ヶ淵と大谷川の捜索が続く。計画表の順番を変えている可能性は?

ティフェンヌ・ベロンさんの捜索は4週間が経つ。増水していた憾満ヶ淵と大谷川の捜索が続く。計画表の順番を変えている可能性は?

ティフェンヌ・ベロンさんの捜索は続いている

 

image:ワイドスクランブルより

フランス人観光客のティフェンヌ・ベロンさんが行方不明になってから4週間が経過しようとしています。

2018年7月28日に宿泊先に到着し、翌日に外出してから行方不明になっています。

目撃情報があった憾満ヶ淵(かんまんがふち)、鳴虫山(なきむしやま)では足取りを掴むことはできませんでした。

8月21日から、日光警察署では憾満ヶ淵(かんまんがふち)、大谷川(だいやがわ)を中心に捜索を進めています。

 

Advertisement

 

行方不明時の大谷川

 

image:ワイドスクランブルより

 

憾満ヶ淵、大谷川は宿泊先にほど近いところにあります。

 

 

ティフェンヌ・ベロンさんの計画表にも、憾満ヶ淵を訪れる予定が記載されていました。

8月22日時点の水深はひざ下からひざ上程度ですが、行方不明時は台風の影響で3倍以上の水深だったそうです。

ひざ上までだいたい40センチくらいとすると、水深が1メートル以上あったということになります。

水流も激しかったでしょうから間違っても自ら入ることは無いと思いますが、近づいた際に足を滑らせて転落した、というような状況を想定して捜索を行っているのではと思われます。

計画表の順番通りでは無いにせよ、4週間が経過しようとしている現状、事故の可能性のあるところをしらみつぶしにするしか無いのかもしれません。

 

Advertisement

 

計画表の順番はどうなる?

 

image:ワイドスクランブルより

 

ティフェンヌ・ベロンさんが残した計画表をみると、憾満ヶ淵は日光東照宮付近の後になっているようにみえました。

(上の画像が計画表、上部紫のマーカー部分に、Kanmangafuchiと記載されています)

7月29日に計画表通りに初めから観光をする場合、憾満ヶ淵に行っているとすれば、日光東照宮付近は通過しているということになります。

そうすると日光東照宮付近での「オレンジ色のショルダーバッグ」を持った外国人女性の目撃情報があっても良さそうなものです。

しかし明確な目撃情報は、今のところ無さそうです。

なお、栃木県警の公開している情報では最新の画像を追加していました。


image:栃木県警

 

そこで改めて考えてみると、細かく書いている計画表を部屋に残していることに疑問が湧いてきます。

日光東照宮を飛ばして、先に散歩がてらに憾満ヶ淵に向かった線もあるのかもしれません。

旅行をよくする方ならわかると思いますが、現地で気の向くままにふらりと歩いてみたいと思うことはありませんか?

ホテルの入り口付近にある付近の観光マップをみたり、そこの写真が飾ってあったりすると、ちょっと先に行ってみようかなと思うこともあるでしょう。

自分ひとりの旅行ならありうる行動です。

 

Advertisement

 

まとめ

 

image:ワイドスクランブルより

 

妹のシビル・ベロンさんがツイッターで前回の記事を固定にしてくださっています。

こちらの記事では、ティフェンヌ・ベロンさんの足取りや新情報について詳しく書いていますので、あわせてお読みください。

また、できる限り多くの方にご協力を仰ぎたいため、リツイートでの目撃情報の確認・協力依頼をお願いします。

 

 

4週間が経過し、テレビなどマスメディアの報道は一気に減ってきています。

BuzFixでは1次情報が報道される限り、ティフェンヌ・ベロンさんの足取りを追い、風化させないようにしたいと思います。

 

7月29日にオレンジ色っぽい目立つショルダーバッグを持った白人女性が憾満ヶ淵、日光東照宮付近を歩いていたことを、どなたかご記憶ありませんでしょうか。

間違えていたら、と思っても良いと思います。

些細な思い当たることがあれば、日光警察署(0288-53-0110)までご連絡ください。

 

関連記事を紹介させていただきます。

 

ティフェンヌ・ベロン(tiphaine veron)さんの捜索は6週間を越え発見できず。当日の服装は複数の新情報が判明するも確証は?栃木県警の捜査状況は?

ティフェンヌ・ベロンさんの憾満ヶ淵と鳴虫山大捜索の結果は?足取りと空白の1日が計画表やホテル宿泊一覧で判明。新情報からみえた事故と事件の可能性。

ティフェンヌ・ベロンさんに目撃情報。鳴虫山で目撃、魔が差して台風の中で軽装のまま憾満ヶ淵から登山したら危険。72時間の壁は過ぎているが川の水で凌げていたら。

 

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

 

ニュースカテゴリの最新記事