Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バナナマン日村勇紀に16歳少女との淫行疑惑!?ガセネタなのか?Youは何しに日本へ?はどうなる?芸能ゴシップについて考えてみる。

バナナマン日村勇紀に16歳少女との淫行疑惑!?ガセネタなのか?Youは何しに日本へ?はどうなる?芸能ゴシップについて考えてみる。

芸能ゴシップって?

 

 

マユツバなものもある芸能界ゴシップ記事。

それでも取材のもとで記事にしているということで、一定の「事実」は裏どりしています。

その一定の「事実」と不定の「推論」を織り交ぜて、さも全てが本当かのように、興味をひくように展開させるのが常套手段ですよね。

ガッチガチのオールドメディア(新聞)も、きっちり取材に基づいた「事実」の記事を書いているかのようで、不定の「評論」で各社の色をばっちり出して読者の意識を偏向させるという意味では、ゴシップと変わらなかったりしますけどね。

さて、普段はこうしたゴシップ記事を扱っていませんが、ベッキーと川谷絵音さんのいわゆる「文春砲」に象徴されたゴシップが人に与える影響にフォーカスしようと思います。

 

Advertisement

 

バナナマン日村に淫行だと…!?

 

フライデーがまさかの大物に手を出しました。

問題行動とは無縁と言われるバナナマンです。

結婚したばかりの日村勇紀の「16歳少女との淫行」の証拠写真を報じるとのこと。

 

 

未成年の淫行はアウトです。

きいた瞬間、これはマズイと思いました。

その時脳裏に浮かんだのは、毎週楽しみにしている『Youは何しに日本へ?』はどうなってしまうのかということでした…。

そこで調べてみたところ、以下のような記事になっているようでした。

 

 

どうやら2002年(16年前)に未成年だった女性から淫行で告発された、ということのようです。

 

Advertisement

 

こういう過去のネタで突撃取材されたときに、とっさに「覚えていない」と言ってしまうのが実はリスクマネジメントとしては最悪な気がします。

汚職で追及された政治家が「記憶に御座いません」と言うのと変わらないレベルに思えてしまいます。

政治家は腹黒いのであえて発言するわけですが、咄嗟にマイクを向けられた芸能人は考える余地もありません。

やっていないのならはっきりと「そんなことはやっていません」と堂々と言えばいいだけです。

それを「覚えていない」といえば、誤魔化したように受け取ってしまうひとも多くいるでしょうね。

咄嗟の状況で「覚えていない」と言ってしまうことで、自ら危ういラインに踏み込んでしまっているわけです。

 

これが真実であれば、未成年への淫行を行っていたことは事実ですので、少なくとも事務所から何かしらのお咎めがあるかもしれません。

神田愛花アナと結婚したばかりの日村勇紀にとって、正念場かもしれません。

 

Advertisement

 

ネットの反応は?

 

 

 

Advertisement

 

 

 

確かにクソみたいな記事なんですが…

事務所、奥さん、世間が果たして好意的に解釈してくれるのかどうか。

16年前なので時効のような気もしますが、法的にはどう判断されるのかどうか。

 

Advertisement

 

過去の未成年淫行といえば

 

お笑い大物の淫行で強烈な印象に残るのは、極楽とんぼ山本圭一。

2006年7月に茨城ゴールデンゴールズの遠征試合で北海道函館市に滞在していた際に、当時17歳の未成年女性とお酒を飲み、淫らな行為に及んだと被害届を出されてしまった事件です。

山本は「同意の上だった」といっていましたが、被害届が出されてしまえばもう手遅れ。

「同意していた証拠」などあろうはずもなく、お縄にかかりました。

所属する吉本興業からは「専属芸能家契約の解除」を発表、極楽とんぼは解散。

 

Advertisement

 

当時『めちゃイケ』などの番組に出演し人気絶頂だったはずの極楽とんぼは、いったんの終焉を迎えたのでした。

それからの山本はといえば、10年もの間芸能活動から身を引いて地を這う生活をし、そろりそろりとAmazonプライムなどから芸能活動に復帰し始めていますね。

10年で復帰できる芸能界が優しいのか、山本に利用価値があると踏んだ大物がいるだけか。

当時、山本には「美人局にやられたか?」などの擁護もありましたが、事情がどうであれ未成年との淫行はご法度。

絶対にいけません。

手を出した時点でアウトです。

 

山本の例から、未成年への淫行はこのように非常に厳しい状況に置かれることが分かっています。

 

・知らなかったは通用しない

・同意の上だったかも未成年という時点で関係ない

・契約解除など厳しい処分が待っている

 

ただし、リアルタイムではなく16年前となると…判断基準をどこに置くかどうかで変わってきそうです。

つまり、「16年前のことで本人も覚えていないので不問にする」のか、「未成年への淫行の疑惑がある以上は徹底して処分する」のか。

 

Advertisement

 

ゴシップが人に与える影響

 


image:テレビ東京

 

今回のようにゴシップが報道されると、告発された芸能人は人生を大きく狂わされます。

不倫・浮気・淫行だと、マスメディアは大義名分を得たかのように徹底的に叩きます。

本来、芸能人の「芸」の部分で楽しませてもらっているだけで十分のはずで、プライベートには関知する必要が無いはずですが、世間はどうしても芸能人のプライベートを知りたがるようです。

その世間の習性につけこむかのように、マスメディアはこうしたゴシップを展開してお金を稼ぎます。

僕は『Youは何しに日本へ?』という番組が大好きで、バナナマンのほんわかしたやり取りが無くてはならないと思っています。

この番組から日村が消えてしまえば、設楽だけで支えていけるのでしょうか?

 

Advertisement

 

答えは “否”。

まずバナナマンは2人の仲が良いことを売りにしているところがあるため、それだけで大ダメージです。

また『めちゃイケ』に象徴されるように、主力だったタレントが突然いなくなってしまうだけで、その番組の「質」が大きく落ちてしまったような感覚を覚えますね。

代理のタレントを入れればなおさら、違和感が増してしまうことが往々にしてあります。

いなくならなかったとしても、または復帰をしたとしても、「不倫をしたベッキー」「淫行疑惑があった日村」のような色眼鏡でみられるようになってしまうので、それまで通りに番組をみられなくなってしまうかもしれません。

どの程度社会問題化するかにもよりますが。

世界ではそうしたゴシップさえも自らのバックボーンに変えてパワフルに芸能界を生き抜くスターたちが沢山いますが、果たして日本ではどうでしょうか。

日本人は人間のヒールの部分に対して、そこまで寛容になれないのではないでしょうか。

 

Advertisement

 

まとめ

 

フライデーの日村の場合、判断基準をどこに置くのかが鍵になりそうです。

16年前の記憶にないこととしてスルーしたくても、想像以上にマスメディアが取り上げ、ネットで拡散されてしまえばスルーできなくなることもあるでしょう。

あとは被害者とされる女性がどういう意図でフライデーに告発をしたのかどうか。

いずれにせよ、芸能人の本質を大事にするのなら、これ以上プライベートで大騒ぎしなくてもとは思いますが。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

ゾゾタウンの前澤友作氏との交際に浮かれているからいけない?剛力彩芽さんの謝罪とインスタ全削除について考えるべきこと。明石家さんま、岡村隆史など芸能人の意見は?

たけし軍団が発表した声明とは?ビートたけしのオフィス北野退社に隠された森社長との確執を考える!ずさんな経営実態が明るみに。T.Nゴンのたけしは?

 

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

 

芸能カテゴリの最新記事