Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TIME誌が選んだQ・QAnonの正体はプーチン!?wwg1wgaとは?トランプ大統領も利用する白うさぎとは?分断の象徴を知るとアメリカが少し分かる。

TIME誌が選んだQ・QAnonの正体はプーチン!?wwg1wgaとは?トランプ大統領も利用する白うさぎとは?分断の象徴を知るとアメリカが少し分かる。

“Q” とは?

 


image:TIME誌

 

TIME誌がネット上で影響力がある25人を発表しています。

日本では、その中に渡辺直美が入っていることが脚光を浴びましたが、政治の世界では “Q” (QAnon)が話題となっています。

“Q”という人物は匿名で顔も名前も分かっていませんが、なんとこの25人に含まれているんです。

 

Advertisement

 

これが”Q”の紹介画像です。

 


image:TIME誌

 

TIME誌は”Q”のことをこのように説明しています。

原文と意訳でご紹介します。

 

以下、原文です。

Last October, an anonymous user, known simply as Q, started posting cryptic messages on the controversial message board 4chan—the common theme being that President Trump is a secret genius and his opponents, namely Hillary Clinton and Barack Obama, are evil. Q reportedly claimed to be getting this information directly from the government, thanks to top-secret, “Q-type” security clearance.

There has been little—if any—hard evidence to support Q’s musings.

But over time, thousands of people started to believe them—or at least, to acknowledge they might be real.

And they became the foundation of a wide-ranging conspiracy theory, known as QAnon, that has been covered by the New York Times and New York Magazine, among others, and discussed in more than 130,000 videos on YouTube. One of its most prominent followers: Roseanne Barr, who tweeted several references to QAnon before being fired from her hit TV show in May. —Melissa Chan

 

Advertisement

 

以下は意訳です。

昨年10月、Qと呼ばれていた匿名のユーザーが、掲示板4チャンネルに秘密のメッセージを投稿し始めました。

共通のテーマは、トランプ大統領が隠れた天才であり、敵対するヒラリー・クリントンとバラク・オバマが邪悪であるということです。

Qは機密情報の「Q型」の秘密情報を取り扱う資格を所持しているため、機密情報を政府から直接入手していると言われています。

Qの発言には何の確証もありませんでした。

しかし、時間がたつにつれて何千人もの人々がそれを信じるようになりました。

そしてQAnonと呼ばれる幅広い陰謀理論のベースとなり、ニューヨークタイムズやニューヨークマガジンなどで取り上げられ、YouTubeで130,000本以上のビデオで議論されるようになりました。

その最も顕著な信者の1人であるロザンヌ・バーは、2018年5月に彼女のヒットTV番組から解雇される前、QAnonへのいくつかの言及をつぶやいています。

(メリッサ・チャン)

 

Advertisement

 

“Q”は2017年10月ごろからインターネットの掲示板にトランプを熱狂的に支持するメッセージや動画を投稿しはじめました。

Anonymous(匿名)の略から、「QAnon」とも呼ばれています。

コンピュータの世界では頻繁にAnonymousという言葉は使います。

とても簡単に言えば、様々な陰謀論を展開する匿名の個人か団体ということになります。

 

アメリカを悪の秘密結社から取り戻すため軍の愛国者と世界中の協力者たちがトランプ氏に大統領選に出るよう依頼した

ミュラー特別検察官は実はトランプ大統領ではなく民主党とロシアの関係を捜査している

 

こういった、トランプ大統領にとって有利となるような陰謀論を次々と展開しています。

 

Advertisement

 

TIMEで紹介されたロザンヌ・バーはアメリカ合衆国の女優です。

 

ハリウッドでは少数派であるトランプ大統領支持者です。

21年ぶりに放送を再開した国民的コメディ『ロザンヌ』で主人公を演じて人気がありました。

番組はマイノリティへの理解を求める社会的な内容でした。

バラク・オバマのアンチとしても知られており、人種差別的なツイートをしたことで大バッシングされ、ABCは『ロザンヌ』のを打ち切りにしました。

ロザンヌはこの当時のツイートを削除しているようで見つかりませんが、フォロワーがこのようにツイートしていました。

 

 

ロザンヌ・バーは頻繁にQAnonについてツイートし、” Q ” の欲求を満たしたいと表明していた。

6月にQAnonサポーターの間で共通のフレーズをツイートした。

” wwg1wga ”  一致団結

 

「wwg1wga」とは「Where we go one, we go all.」の略名で、日本語で押しなべていえば「一致団結」という感じです。

でも趣旨でいえば「みんなで信じれば怖くない」のような感じになるので、ちょっと怖さすら感じます。

有名女優も”Q”に心酔してしまうほどの影響力があるということは一つの象徴的な事象だったのでしょう。

 

Advertisement

 

 

“Q”を利用するトランプ大統領

 

image:ワイドスクランブルより

 

トランプ大統領は2018年11月の中間選挙に向けて各州で遊説を続けています。

そこで “Q” のムーブメントを利用していると言われています。

“Q” フォロワーは合言葉「白うさぎ」を使います。

「白うさぎ」が歪んだ世界の洞窟を抜けて真実の世界に導いてくれると信じているようです。

なんだか宗教っぽく聴こえますが、宗教があることが当たり前の世界ではこうした寓話に親近感を持ちやすいのではないでしょうか。

この「白うさぎ」をトランプも演説で言い始めました。

 

皆さんが読んでいること、見ているものは、今起こっていないことです

 

トランプ支持者である、ジュリアーニ元ニューヨーク市長も

 

真実は真実ではない

 

と言い始めています。

“Q” はロシア疑惑などで揺れるトランプ支持にとって、フェイクニュースであることを訴える格好の手段です。

これがもっと社会的なムーブメントになるほどに、トランプ大統領にとっては都合が良いことでしょう。

 

Advertisement

 

“Q”が一部に熱狂的に支持される理由

 

image:ワイドスクランブルより

 

画像は、2018年7月ごろからトランプ大統領の演説会場に現れるようになった “Q” フォロワーです。

右側に青いQマークを持っている人がいます。

こうした Qフォロワーは、QマークのTシャツを着たり、プラカードを掲げているためすぐに分かります。

 

陰謀論を流す謎の人物が支持を集める背景は、アメリカ合衆国がトランプ派、非トランプ派に分断されていることです。

トランプにとって不都合な事象があると、その裏側には陰謀、策略があるんじゃないか、という土壌、空気感が醸成されてしまっています。

そもそもが、トランプが自分に批判的なニュースをフェイクニュースだと言い続けていることを発端としていますが、トランプはその土壌、空気感をうまく使っていると言えます。

 

Advertisement

 

アメリカのエネルギー省(アメリカ合衆国のエネルギー保障と核安全保障を担当する官庁)では、機密情報にアクセスできるレベルが”Q”です。

私は機密情報にアクセスできるよ、機密情報を知っているよ、という意味を暗に含んでいます。

また “Q” はアルファベットの17番目なので、 “Q” フォロワーの間では17という数字が陰謀の数字として話されているようです。

例えば、ミュラー特別検察官がロシア疑惑の捜査をしているが、17人の怒れる民主党の支持者が捜査チームに入っており、ロシア疑惑こそが陰謀なんだと主張をしています。

なかなか突拍子も無さそうな説ですが、信じたいひとがいるということです。

 

Advertisement

 

 

“Q” の正体説

 


image:カラパイア

 

これまた都市伝説的な話になってしまいますが、ミラー大統領補佐官説、大統領顧問のケリーアン・コンウェイ説、トランプ本人説、プーチン大統領説などなどがあります。

 

ミラー大統領補佐官。

image:ワイドスクランブルより

 

確実に言えることは、トランプを支持することでメリットがあると思っているということです。

とはいえ、それだけではトランプに近い人であるとは断言ができませんね。

いわんや、プーチン大統領となると、さすがに都市伝説的ですね。

 

Advertisement

 

まとめ

 

image:ワイドスクランブルより

 

もともと陰謀論や都市伝説が好きな人が飛びついているという部分も否めません。

匿名の神秘性も相まって、政治に興味が無かった無党派層を取り込んでいるのかもしれません。

共和党でも民主党でも無い無党派層を、トランプ大統領の共和党員に仕立てていく良い材料になったのかもしれません。

TIME誌で取り上げられるなんてこと事態が、期せずしてトランプ大統領にとっては好都合だったはず。

 

Advertisement

 

こうした世論喚起も後押しして、自分の考え方よりはトランプの考え方に従って置く方が選挙戦に勝てると踏んでいる候補者が共和党には多いようです。

この “Q”という匿名の存在が、アメリカ合衆国という超大国を動かしている姿というのは、想像するとあまり気持ちの良いものではありませんね。

まあ匿名で掲示板に上げたりしていますが、優秀なハッカーが調べればどこで書き込まれたものかは分かるかもしれません。

もしかしたら、そういう事実を既に掴んだうえで、あえて中間選挙の結果を待とうとしている集団がいるとしたら…?

あ、これも “Q”の陰謀説でしたね!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

北朝鮮の南浦で拘束された39歳の映像クリエイター杉本倫孝が解放。これも外交カードと考えるべき。拉致被害者を危険に晒すべきではない。

トランプと金正恩、韓国の話し合いに安倍晋三首相は蚊帳の外か。拉致問題の解決はあるか。世界の激動を大胆予測。

 

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

 

 

政治カテゴリの最新記事