Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夜の赤坂に突如アライグマが出没し大捕り物!赤坂御用地に生息か?木にぶら下がったり、扉によじ登って抵抗するも御用。

夜の赤坂に突如アライグマが出没し大捕り物!赤坂御用地に生息か?木にぶら下がったり、扉によじ登って抵抗するも御用。

赤坂に突如アライグマ!?

 

image:グッド!モーニングより

 

夜の繁華街が騒然としました。

2018年10月17日、夜の赤坂にアライグマが現れ、警察官や消防隊員による大捕り物となりました。

赤坂周辺には多くの生息可能な地域があるようです。

でも、繁華街に飛び出してきちゃった!

 

Advertisement

 

保護は一苦労

 

image:グッド!モーニングより

 

消防隊員らによって木の上から振り落し、いったんは捕まったようにみえましたが…

 

image:グッド!モーニングより

 

逃走してしまいました。

 

image:グッド!モーニングより

午後10時45分ごろのこと、ようやくおいつめました。

 

Advertisement

 

店舗の扉の格子にヨジヨジとよじ登ってギリギリまで逃げようとしますが、もうそれより高い所はありません。

万時急須!

 

image:グッド!モーニングより

 

ようやく「御用」です。

 

image:グッド!モーニングより

 

パトカーに乗せれらて去っていきました。

 

発見からおよそ2時間半という大捕り物、赤坂の夜の街は騒然としながらも、その光景をカメラで撮ったり、騒いだりと、なんだか楽しんでいるかのようでした。

自然災害に社会情勢、増税と不穏なニュースが多い毎日。

こんな出来事にちょっと癒されてしまうのもやむを得ないのかも。

(保護に四苦八苦された皆さんには申し訳ない限りですが。。)

 

Advertisement

 

なぜ赤坂に出没?

保護された周辺には、日枝神社や赤坂御用地といった、アライグマが生息できる場所が多いようです。

赤坂御用地は特に広大な敷地で出入りもしやすいので可能性は高いと思います。

家族はいないのかな…

アライグマは銀杏や柿が好物で、今年は豊作のため動きが活発になっており、美味しい食べものをもとめて、赤坂の繁華街までちょっと繰り出しちゃったのかもしれませんね。

そもそもでいえば、かつてのアライグマブームでいい加減な気持ちでペットにされ、野に放たれたアライグマが野生化してしまったことにも原因があります。

アライグマは気性が荒く狂暴な動物ですが、それを理解せずイメージだけで飼ってしまったひとが多くいました。

動物を飼うのなら、その生態を勉強し、最後まで看取る覚悟を持って飼ってあげて欲しいところです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

ハムハム探検隊がハムスター虐待で炎上?揚げ物、糖分たっぷりのエサを与えることは間違い?広告収入のために肥満させることは動物虐待かも。不適切なら通報する?

密輸業者がSNSでタイなどの東南アジアからコツメカワウソを違法取引している実態。かわいいけれど絶滅危惧種。購入しペットや商売道具にして最期まで飼えますか?

3世紀頃、邪馬台国の候補地である纒向遺跡(まきむく遺跡)で卑弥呼が犬を可愛がっていた可能性にワクワク。日本人と犬との深い絆の物語。

動物カテゴリの最新記事