Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

村尾光康と清水勝護を強盗容疑で逮捕。イベントサークルTLとは?2人の罪状は強盗容疑や暴行だけ?SNSはあるの?

村尾光康と清水勝護を強盗容疑で逮捕。イベントサークルTLとは?2人の罪状は強盗容疑や暴行だけ?SNSはあるの?

巨大イベントサークル幹部の逮捕

 


image:ANN

 

イベントサークル「TL」の幹部である村尾光康容疑者(21歳)、清水勝護容疑者(22歳)が逮捕されました。

上の画像は村尾容疑者です。

下の画像は清水容疑者です。

 


image:JNN

 

2018年6月14日の未明、港区西麻布2丁目の路上でイベントサークル「TL」の元メンバーの男子大学生(22歳)のバッグを奪った「強盗容疑」です。

バッグを奪っただけでなぜ学生が逮捕されなければいけないのでしょうか?

ことの本質はいったいなんだったのでしょうか?

 

Advertisement

村尾容疑者と清水容疑者の罪とは?

 

村尾容疑者と清水容疑者は、日本大学のイベントサークル「TL」の幹部です。

事件では元メンバーの首を絞めて押し倒すなど暴行を働き、バッグ1個(3500円相当)を奪ったとされています。

 

麻布署は、ともに日本大学4年生の村尾光康(21)=東京都中野区東中野2丁目=と清水勝護(22)=横浜市南区永田南1丁目=の両容疑者を強盗容疑で逮捕し、17日発表した。「暴行していない」などと否認している。

出典:朝日新聞DIGITAL

 

2人は元メンバーの男性に、イベントの運営費のノルマなどを課しており、計36万円の支払いを要求していたといいます。

元メンバーは2年前にサークルをやめていましたが、在籍時に未払いだった36万円を支払うように因縁をつけていたということです。

暴行は否認し、「揉み合いにはなったが、バッグは拾っただけ」と供述しているようです。

…なんだかまるでヤクザの無茶な言い訳のように思えませんか?

 

Advertisement

 

ただちょっと先輩風を吹かせていた。

それなら記事にするほどでもありません。

問題は警視庁に、2人が関わる金銭トラブルの相談が十数件寄せられているという点です。

21歳と22歳という若さですがやっていることはヤクザの元締めと同じ。

どうも金を搾り取って懐に入れていた実態が、この逮捕の本質のように思えてきます。

 

では2人が幹部をしていたイベントサークル「TL」とはいったいどういったサークルなのでしょうか?

 

 

Advertisement

巨大イベントサークル「TL」

 

 

イベントメインのサークルです。

皆でアウトドアしたり旅行したりと、いわゆる交流系サークルだったようです。

複数の大学を束ね、メンバーは100人を超えるというかなり大きな組織だったようです。

 

サークルの紹介動画がYouTubeにアップされています。

 

メンバーの仲の良さを強調していますね。

 

Advertisement

 

 

こうした「盛り上がるだけ」のサークル活動なら誰も文句は言わないでしょう。

しかし村尾容疑者と清水容疑者の行動は健全とは言えないものだったようです。

 

Advertisement

 

村尾容疑者は「TL」で副代表をしていたようです。

ANNニュースで本事件について報道がありました。

村尾容疑者の逮捕時の様子も映っています。

 

 

21歳で逮捕された割には、なかなか堂々とした立ち居振る舞いですね。

恐らく事の重大性をまだ正しく理解できていないのではないでしょうか。

パーティーはこうした立派なチラシまで制作して宣伝活動をしているようです。

 

 

複数の大学を束ねているため、こうした大々的な宣伝をすることで大人数を集めることに成功していたものと思われます。

独自に会費を集めて開催をしていますが、その収益はいったい誰の懐に入っていたのでしょうか。

 

Advertisement

 

以下は村尾容疑者のツイッターです。

TLの活動の宣伝がかなり行われていることがわかります。

 

 

また清水容疑者はフェイスブックのアカウントを持っていました。

やはりTLの活動を前面に押し出したものになっています。

 

 

 

Advertisement

報道に対する反論もある

 

村尾容疑者がリツイートしているある方がリツイートをしているもので、タイミング的にはこの事件のことを話していると思います。

 

 

恐らくイベントに参加するなど関係があった方だろうと思います。

内情を知っている方だからこそ言えること、というのは確かにあるのかもしれませんね。

しかしここで改めて持ってきたいのが「警視庁に、2人が関わる金銭トラブルの相談が十数件寄せられている」という事実です。

今回の暴行が云々というのは若干誇張されて報道されているふしはあるかもしれません。

それはマスメディアの悪い習性でもあります。

逮捕するには明確な容疑が必要なので、暴行容疑としてしょっ引いて、本当に聴きだしたいことは他にあると考えるべきかな?と思います。

 

Advertisement

まとめ

 

ものごとは悪い面だけをみていけばどんどん深みにはまり本質を見失うものです。

21歳、22歳で100人の血気にはやる若者たちを引っ張るのは、実際なかなか大したものだと思います。

強気でぐいぐい推し進める姿いつもみせていないといけないというプレッシャーもあったはずです。

そのプレッシャーを克服するすべをこんなに早くから知れたことは財産です。

健全に伸ばせば社会に大きな足跡を残すことだって不可能じゃないはずでした。

しかし、それと暴力的に金を巻き上げる行為は全く別次元の問題です。

分別をわきまえなければ周囲はただ「調子に乗っているだけ」としか見てくれません。

本当にもったいない。

逮捕される前にそのことを、2人が気付くチャンスがあったら良かったのですが。

もったいないから、これから更正してちゃんと生き直せ!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

名古屋経済大学高蔵高校の酒井弘樹氏が野球部員に暴行!バット持ってこいと命令まで。その経緯と理由とは?身勝手な理由が明らかに。

ヤン・ジンホのビンタを食らう家来同然の社員たちと暴力の実態とは!?変態パワハラで鶏を殺させる異常行動の果ての凋落。

 

ニュースカテゴリの最新記事