Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

藤井裕幸の顔画像と動機は?精神疾患で終わる可能性もある?スーパーイズミヤ高野店の殺人未遂事件は犯人の身勝手な凶行には違いない。

藤井裕幸の顔画像と動機は?精神疾患で終わる可能性もある?スーパーイズミヤ高野店の殺人未遂事件は犯人の身勝手な凶行には違いない。

藤井裕幸容疑者とは?動機とは?

 


image:産経新聞

 

2018年11月16日午後2時過ぎ、京都府左京区にある「スーパーイズミヤ高野店」で従業員の女性(35歳)が刺される事件がありました。

同日に藤井裕幸容疑者が殺人未遂で逮捕されています。

事件当初は「首と胸とお腹の3か所」に「計6か所」と報道されていましたが、背中や首など計7カ所を刺されていたことが分かりました。

生命に別条は無いということで、その点ではまずは安心というとことです。

この藤井容疑者の顔は公表されているのでしょうか?

いったいどんな人物なのでしょうか?

また近隣トラブルがあったといいますが、その動機は何だったのでしょうか?

 

Advertisement

藤井裕幸容疑者とは? 

 


image:NNN

 

上の画像が藤井裕幸容疑者の顔です。

マスクをしていますが、上半分ははっきりと認識できます。

年齢は45歳。

無職。

6年前から京都市左京区一乗寺赤ノ宮町の自宅マンションで一人暮らしをしていました。

犯行現場のイズミヤは200mという距離でした。

それ以外のことは分かっていません。

 

Advertisement

犯行の動機は?

 

女性従業員が背後から刺されて倒れ込んだところをさらに馬乗りになって刺されたようです。

しかし襲われた女性店員は、藤井容疑者について心当たりが無いといいますので、怨恨による犯行では無さそうです。

ストーカーの果ての犯行なら、その前に女性に何かしらのアプローチをし、女性も異様な人物の影に気付いていてもおかしくはないはずです。

また現場となったイズミヤの1階には当時、40~50人の客がおり賑わっていました。

白昼堂々、賑わう店内で刺し、刃物を持ったまま立ち去るという行動からは、誰でも良かったという印象を受けます。

ストーカーによる犯行なら夜道など人目に付かない場所、時間を選ぶように思います。

こうした状況から考えると、ストーカーの線も薄いように感じられます。

 

Advertisement

 

なお捜査で過去のトラブルについて以下のような事実が判明しています。

 

過去に近隣住民と騒音トラブルを起こし、府警が事情を聴くなどしていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

出典:産経新聞

 

2、3か月ほど前からゲームなどの騒音で近所から苦情が多くなり、1か月ほど前には部屋のドアを破壊する騒ぎも起こしていたそうです。

問題行動が多いため部屋から強制退去が決まっていたという情報もあります。(ソースは不明です)

住居から200mの近所での犯行ということで、近隣の住民に対する怨念というものはあった可能性がありそうです。

とはいえいかに怨念があったとしても、殺人には至らないのが普通の人間です。

45歳無職ということで、定職も手に付かず職を転々として暮らしていたのか、はたまた親の仕送りなどで暮らしていたかもしれません。

 

Advertisement

 

自暴自棄や自己嫌悪の感情、他人への不信感が溜まっていたことが考えられます。

モノにあたる、破壊する時は、人に対するイライラのはけ口になっていることは往々にしてあります。

酒を飲んで上司の顔を思い出して看板を蹴り飛ばすような会社員がまさにその典型です。

長期間そうした精神状態に置かれたことで精神疾患になった挙句の犯行という可能性も視野に、捜査は行われているはずです。

しかしこの手の犯人が精神疾患で世の中に放免されていること自体が実は恐ろしくもありますよね。

いずれにせよ決めつけられる段階ではありませんが、分かっている状況だけプロファイリングするとそんなところではないでしょうか。

 

 

Advertisement

ネットの反応は?

 

 

ネットで調べると、同姓同名の本の作家さんがヒットしました。

比較的一般的な名前なので風評被害は少しだけありうそうな予感です。

 

 

 

Advertisement

まとめ

 


image:ツイッター

 

45歳で無職、ゲーム三昧の生活。

騒音で近所トラブル。

典型的な転落型の人間のように思えます。

刺された女性は外傷以上に、たいへんな心の傷を負われたはずです。

精神疾患ということで無罪放免なんてことはあってはならないはずですが、今後どう裁かれるのでしょうか。

きちんと罪を償うことと、社会に出す前に同じ罪を繰り返さないようにしてもらいたいところですよね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

熊沢義信の顔とメモの内容とは?空白の9日間に何をしていた?殺害から発見までの経緯は?谷口夏希さんを殺害した最低な男の最低な行動。

波田野愛子に判決。懲役24年となり殺意が認定されたかたち。人の生命を軽んじた結果は苦痛で終える余生となったが妥当だろう。

松岡史晃が殺害された理由と飯干昌大との関係は?高千穂町の6人殺害の謎と7歳の生命を奪う凶悪な犯行に迫る。

スーパーイズミヤ高野店の殺人未遂事件で犯人逮捕。名前や画像は?仕事中に突然刺すという恐怖の犯行!

通り魔の近江良兼を逮捕。弘瀬亜結さんは無事でも許せない犯罪!横浜を騒然とさせた卑怯者のそしりをしっかりと受け止めて罪を償え。

Hagexの岡本顕一郎氏が松本英光容疑者に刺殺される2週間前に新幹線殺人。ネットいじめに触発か。低能先生犯人説に対しネット弁慶だと擁護したネット民がいた?

 

ニュースカテゴリの最新記事