Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お問い合わせ

お問い合わせフォームは最下部に御座います。
ご利用の前に必ず以下の注意事項をよくお読みいただき、該当の内容については必要事項をご連絡くださるようお願いいたします。

 

記事訂正依頼について

記事の情報につきましては原則マスメディアの一次情報を元としております。

内容に万一明らかな誤りがある場合は、訂正箇所についてご教示くだされば速やかに訂正をいたします。

その際は齟齬をなくすため正しい参考報のソース(マスメディアのリンク先URL)のご提示をお願いしております。

当方ではそのソースの情報の適正を判断し訂正を行います。

速やかに正確性を期した訂正を行うための手順となりますため、何卒ご協力をお願いいたします。

 

記事削除依頼について

万一、著作権などの問題が発生し記事の削除を依頼されたいご事情がある場合は、ご事情を鑑み誠意を持って対処をいたします。

インターネットの著作物を削除依頼する権限は、原則ご自身の権利侵害を主張されるご本人様か、代理人となる弁護士様となりますが、残念ながら悪戯と推測される行為により第三者から削除依頼がなされる事例が確認されたため、ご本人様確認の手順を実施させていただきます。

出来る限り適切な対応を行うためとなりますためご理解をお願い申し上げます。

なお当方で削除対応できる範囲は『該当の記事』『記事内の特定の画像』『SNS投稿(投稿があれば)』以上3点とさせていただきます。(2019/7/20追記)

 

当サイトでは下記法律事務所様にて掲載されている正式な手順に準拠して記事削除依頼をお受けすることといたします。

 

参考:ベリーベスト法律事務所

https://www.vbest.jp/personal/eraserequest/solution/

 

以下が当サイトにおける、いったん郵送等の手続きを省いた簡易的な手順となります。

 

【1.ウェブフォームなどからの削除対応】

こちらはご本人様による本お問い合わせフォームからの削除申請となります。

まずお問い合わせフォームに下記内容を全て記載のうえご連絡ください。

いずれも後で「送信防止措置依頼書」に記載いただく内容となっているため必ず全てを記載願います。

・お名前
・住所
・連絡先電話番号
・メールアドレス
・削除依頼されたいページのURL
・削除理由(具体的にどの箇所に問題があるのかが分かるように記載をお願いします)

 

内容確認のうえ返信にてこちらの連絡用メールアドレスをご連絡いたします。

正式な「送信防止措置依頼書」をPDFにて添付しご連絡ください。

当方に該当する部分については空欄で結構です。

内容確認のうえ受領より7日以内に削除対応を実施します。(受領まで1~2日をご了承ください)

不明事項がある場合はご連絡先へ確認をさせていただく場合がありますので正確な記載をお願いいたします。

 

※「送信防止措置依頼書」のフォーマット、書き方は弁護士相談ナビを参照ください。
 https://0007.jp/archives/80#i-11
 「送信防止措置依頼書の書き方7つのポイント」

 参考:弁護士ナビ

 

【2.弁護士によるウェブフォームなどからの削除対応】

ご本人様がご事情により申請できない状況の場合、代理人としての弁護士様にて削除申請を行っていただけます。

弁護士様にご相談をされている場合は、こちらの手順にてお願いいたします。

まずお問い合わせフォームに下記内容を全て記載のうえご連絡ください。

必ず弁護士様ご自身よりご連絡をいただくようお願いいたします。

・弁護士様名
・弁護士様事務所名
・事務所の連絡先電話番号(携帯と代表電話番号)
・弁護士様の連絡先メールアドレス
・事務所の問い合わせ用メールアドレス
・事務所の公式WebページのURL
・削除依頼されたいページのURL
・削除理由(具体的にどの箇所に問題があるのかが分かるように記載をお願いします)

 

内容確認のうえ返信にてこちらの連絡用メールアドレスをご連絡いたします。

正式な「送信防止措置依頼書」をPDFにて添付しご連絡ください。

その際に併せてお名刺のスキャンデータもお送りいただきます。

当方に該当する部分についてはいったん空欄で結構です。

この手続きは本人確認の意味合いが強いため、法的手続きというより相互確認のためとお考えください。

内容確認のうえ受領より7日以内に削除対応を実施します。(受領まで1~2日をご了承ください)

不明事項がある場合は弁護士様(及び事務所)へ確認をさせていただく場合がありますので正確な記載をお願いいたします。

 

こうした削除申請は記事作成の意図との齟齬がある場合が大半であり、納得性のある申請であれば自主削除の意思を持っております。

削除依頼されたい方の権利は最大限守るべきと考えますが、悪戯により著作物作成者の権利侵害も起こっている現状、双方立場とも鑑みた最善の対応を検討した結果となります。

悪戯行為に対して逐一反応を示すことは、さらなる悪戯行為を誘発してしまい収拾がつけられなくなります。

以上のことから、いただきたい情報が不完全な状態でご連絡をいただきますと悪戯との判別が付けられず返答が出来ないことをどうかご理解ください。

 

尚、以下に悪戯(スパム)と区別がつきにくいケースについて実例を挙げさせていただきます。

・削除申請に必要な情報をほとんど記載いただけていないケース
・必要事項を記載されていない全く同じ文章で繰り返しご連絡されるケース

 

法的手続きとなれば数カ月の時間と多大な費用を要することになり双方に良いことはありませんが、手順通り進められれば遅くても10日~2週間前後で完結できるはずですので、何卒ご協力をよろしくお願い申し上げます。

注)連絡用メールは暫定的なGmailとなりますため受け取れるよう設定をお願いいたします。

 

お問い合わせフォーム

上記の内容でよろしければ"送信"を押してください。