Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

阿部勝容疑者が韓国籍の李興宗を射殺したのはカラオケ館!逮捕時の傷は?返り血か?所持していた拳銃の恐怖。

阿部勝容疑者が韓国籍の李興宗を射殺したのはカラオケ館!逮捕時の傷は?返り血か?所持していた拳銃の恐怖。

阿部勝容疑者を逮捕


image:グッド!モーニングより

 

2019年7月11日午後8時ごろ、指定暴力団住吉会系の元組員 阿部勝容疑者(56歳)を逮捕しました。

2019年1月21日、歌舞伎町のカラオケ店で韓国籍で元暴力団組員の李興宗(65歳)を拳銃で殺害したなどの疑いがもたれています。

事件当時、阿部容疑者は覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、保釈中でした。

警視庁は阿部容疑者を全国に公開指名手配していました。

逮捕の際にも複数の実弾が入った拳銃を所持していました。

 

阿部容疑者は取り調べに対して

 

心臓を狙って数発撃ち込んだ

 

と容疑を認めているようです。

 

Advertisement

修羅場を物語る顔の生傷


image:グッド!モーニングより

 

公開された逮捕時の映像では、左の頬、右の頬に大きな血だまりを作っていることが分かります。

報道からこれは逮捕時に負った傷のようです。

とても生々しいですね。

 

左頬のは一瞬、捜査員に危害を加えた際の返り血かとも思いましたが、違うようです。

どれだけ大暴れして逃走しようとしたかを物語っています。

逃げようとして大暴れし、それを力づくで押さえつけた捜査員。

傷はその際のものということでしょう。

 

それにしても図太いというかなんというか…。

新宿歌舞伎町で事件を起こし逃走、半年後に逮捕されたのも新宿ということで、暴力団の仲間に会うために戻ってきたところを捕まったのかもしれません。

犯人は事件現場に戻ってくるという心理があるそうですが、安部容疑者の場合はどうだったのでしょうね。

 

Advertisement

射殺現場は「カラオケ館」


image:Google

 

阿部容疑者が射殺事件を起こしたのは新宿歌舞伎町の「カラオケ館 新・歌舞伎町店」です。

歌舞伎町を歩いたことがある方なら見たことがあるかもしれませんが、「アイラブ歌舞伎町」の赤い巨大な看板を掲げたビルがあるT字路にあるカラオケ館です。

 


image:Google

 

ちなみに巨大で目立ちまくっている看板が掲げられているのは「Hayashi Bldg.」のようですね。

現在1階にファミリーマートがあるので間違いありません。

 

Advertisement

射殺後、阿部容疑者はカラオケ館の外階段から逃走していました。

李興宗は撃たれたあとも阿部容疑者を追走しますが、一つ下の階で力尽きたと言います。

当時現場では李興宗の心臓マッサージをする救護隊員と警察の怒号が飛び交い騒然としていました。

このカラオケ館は今も営業しているようです。

何度か使ったことがありますが、見つけやすい場所にあって使いやすいので今後も頑張っていただきたいと思います。

 

Advertisement

まとめ


image:グッド!モーニングより

 

逃走時にも実弾が入った拳銃を所持していたことは本当に恐怖ですね。

気楽に飲みに行っている歌舞伎町には、クリーンになってきたとはいえ、いまだに暴力団員の影がチラついています。

ぼったくり事案も絶えないと聴きます。

いまだ物騒な街であることは揺るがない事実ですので、どうぞご用心ください。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事をご紹介させていただきます。

 

山根明氏が辞任表明してもモヤモヤする理由は山根会長の時代背景のせい!?疑惑解明も必要だが、過ちの本質を理解して経験を次の世代に繋げないといけない。

富山の奥田交番の拳銃強奪殺人。島津慧大の動機が徐々に判明。ナタなどの凶器を持ち込み、勤務先・交番・奥田小学校は全て徒歩圏内。計画的な犯行をプロファイリング。

ニュースカテゴリの最新記事