Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゾゾタウンの前澤友作氏との交際に浮かれているからいけない?剛力彩芽さんの謝罪とインスタ全削除について考えるべきこと。明石家さんま、岡村隆史など芸能人の意見は?

ゾゾタウンの前澤友作氏との交際に浮かれているからいけない?剛力彩芽さんの謝罪とインスタ全削除について考えるべきこと。明石家さんま、岡村隆史など芸能人の意見は?

剛力彩芽さんがインスタ投稿削除を発表

 

 

2018年7月22日、剛力彩芽さん(25歳)が自身のインスタグラムを更新し、「ZOZOTOWN」(ゾゾタウン)の前澤友作社長(42歳)との交際について改めて説明しました。

私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、御心配をおかけしてしまい申し訳ありません

と謝罪し、

大先輩の皆さまも気に掛けてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました

と、批判や厳しい意見を受け止めていることを明かしました。

そしてなんと、過去のインスタ投稿を「すべて削除」することを伝えました。

 

Advertisement

 

削除報告までの経緯

 

 

剛力さんは「ZOZOTOWN」の前澤友作社長(42歳)と交際していることを報じられ、2018年4月に自身のインスタで公表、既に周知の事実となっています。

公表した当時、このように述べており、その真剣交際を強調していました。

気づいたら年齢の差を超えてお互いとても大切に思える関係になっていました

 

Advertisement

 

そんな交際報道間もないころに、ワールドカップの決勝戦に前澤社長のプライベートジェットで向かい、高額なVIPの観戦チケットで楽しんだそうです。

剛力さんはその様子をインスタに投稿し、楽しそうに笑っている姿を報告していました。

 

その行為に対して、ネット上では「浮かれている」などと批判を浴びました。

芸能界からもさまざまな意見が公表されています。

どれも彼女の行動に対して、軽率だという否定的なものが中心のようです。

 

そうした反応に対して、剛力さんはインスタを介して、自身のうかつな行動について謝罪をしつつ、前澤社長との交際が真剣であること、これまでのインスタを全て削除し、「新しい剛力」としてやっていくことを発表しました。

なお、2018年7月23日の夜の時点では、まだ削除されていませんでした。

 

Advertisement

 

剛力彩芽さんのインスタ投稿

 

 

以下は、経緯説明と、削除を発表した剛力さんのインスタ投稿です。

今後削除をされるとみられているため、あわせてスクリーンショットを掲載しておきます。

 

 

私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。 大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます。 皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。 厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました。 改めて、私はお芝居が大好きです。 お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました。 ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています。 演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています。 そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています。 ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。 皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います。 彼と過ごす時間の中で、すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります。 そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです。 今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です。 与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです。 自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです。 役者としてプライベートを見せることがどうなのか、という考えもありますが、自分の身の周りに起こる出来事は自分のお芝居とも表裏一体で、人間的な成長にとっても大切な要素です。 そんな一瞬一瞬を感謝の気持ちで投稿できたらなと思います。 それから、今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します。 心機一転のつもりです。 今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました。 引き続き 新・剛力彩芽 をよろしくお願いします。

剛力彩芽さん(@ayame_goriki_official)がシェアした投稿 –

 

Advertisement

 

 

 

Advertisement

 

 

Advertisement

 

芸能界の反応

 

 

ナインティナインの岡村隆史さんは7月19日のラジオで

ファンのことをまず第一に考えた方がいい

と私見を述べています。

 

Advertisement

 

また以前から剛力さんの大ファンを公言してきた明石家さんまさんが、7月21日のラジオ放送で

自家用ジェットに乗ったら女、落ちるでしょ

とさりげなく恨み節を述べていました。

 

小倉智昭さんも自身のテレビ番組で

なんでこれをおおっぴらにしたいんだろう

と首をかしげていました。

 

Advertisement

 

ネットの反応

 

 

Advertisement

 

まとめ

 

 

ファンから「冒涜」のような意見が出ており、芸能界からも「ファンを第一に」みたいな “お叱り” が噴出してしまった、今回のインスタ騒動。

結局、そうした元となったインスタの投稿だけを削除するのは不自然になるということだと思いますが、全削除という方針を選んだんだろうと思います。

「新・剛力彩芽」を強調するために。

事務所からの強いお叱りと、削除命令が下ったというのが本当のところかもしれませんが…。

 

皆さんはどう思われますか?

僕は前澤社長との交際は既に公表していたことを鑑みて、ここまで叩くのはちょっと異常さを感じました。

ネットの反応でもあるように、これまで剛力ファンを公言しているひとってどれだけいたっけ?ですね。

確かに明石家さんまさんのように、ファンを公言しているひともいましたが、ネットでは剛力彩芽さんの活躍の記事が出るたびに「需要ある?」「かわいいか?」のような、心無いコメントで溢れていたような。

もちろん多くのファンがおられることを前提に、ネットでの反応にフォーカスしているので悪しからずです。

 

Advertisement

 

2011年ごろ、フジテレビの偏向報道(とされる放送の姿勢)について、「みたくないひとはみなければいい」という意見について賛否両論になりましたが、今回の問題にも同じことがいえるような気がします。

どうしてみないでスルーできないのか?

嫌なら剛力さんのインスタをわざわざみにいかなければいいし、そういうマスメディアの報道も無視すればいいのでは?

 

結局、一部のファンが騒いで、それに叩きたいネットユーザが便乗し炎上、マスメディアが報じて燃料投下、といったところを感じずにはいられません。

ネットやテレビといったメディアをみつめる視線に「叩きたいひと」「過剰な正義感をもったひと」「嫉妬するひと」がいる限り、こうした炎上は終わらないんだろうなと思いました。

 

Advertisement

 

少なくとも彼女のインスタ投稿には、一枚一枚にそのときの想いが込められていたはずです。

なおも自業自得という方もいるでしょうが、それを全て削除する気持ちを考えると少し心が痛みました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

バナナマン日村勇紀に16歳少女との淫行疑惑!?ガセネタなのか?Youは何しに日本へ?はどうなる?芸能ゴシップについて考えてみる。

前澤友作社長の人間性は人たらし!?目安箱でスタートトゥデイの社内恋愛を促進するフレンドシップマネジメント部は競争より協調の理想を実現。5万円の幕張手当も羨ましい。

1000億円でBFRの全席買い占めたZOZO前澤友作社長が月面へ!?同行するアーティストは誰になるのか?dearMoonの夢の3歩先。

Kokiは2人のどっちに似ている?芯の強さが2人に似てる?木村拓哉と工藤静香の次女がブルガリのアンバサダーに最年少抜擢。七光りの壁をぶち破れ。

 

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

 

芸能カテゴリの最新記事