Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1年も経ってマックが景品表示法違反で措置命令を受けたのはライバルがチクったから?ローストビーフの6割が成形肉でもマクドナルドに期待してたっけ?

1年も経ってマックが景品表示法違反で措置命令を受けたのはライバルがチクったから?ローストビーフの6割が成形肉でもマクドナルドに期待してたっけ?

マクドナルドが景表法違反でマックに措置命令

 

image:www.huffingtonpost.jp

 

好調だったはずのマックにいったい何が…!?

 

 消費者庁によると、同社は「東京ローストビーフバーガー」と「東京ローストビーフマフィン」の2商品をテレビCMやウェブサイトの動画などで宣伝。この際、赤身の加工肉を結着させた成形肉なのに、あたかも肉塊から切り出した牛肉を使ったように表示していた。

 同社は開発段階で、食材にブロック肉を使った製品化を計画していたが、肉の量を増やすため成形肉も調達するようになった。結果的に、商品の約6割で成形肉が使われていた。

 同社によると、2商品は昨年8月9日から9月上旬までの期間限定で販売。キャンペーン広告が話題の人気商品で、全国で約490万個販売された。

 同社は、ブロック肉と成形肉は、工程は違うが品質は変わらないと強調した上で、「今後、お客さまには正しく、分かりやすい広告表現を行う」とコメント。再発防止に向け、広告表示に関する社内の勉強会を実施するなどとしている。 

出典:JIJI.COM

 

Advertisement

 

今回、景品表示法違反で「注意」を食らったのは、「東京ローストビーフバーガー」「東京ローストビーフマフィン」の2商品。

まるでブロック肉から切り出した「1枚肉」を使用しているかのような広告を打ち出していましたが、実際は「成形肉」なので、ローストビーフとは異なっていました。

成形肉とはこういうものを指します。

 

成型肉(せいけいにく、成形肉とも)は、細かいくず肉や内臓肉を軟化剤で柔らかくして結着剤で固め、形状を整えた食肉。牛肉の赤身に牛脂や食品添加物などを注射した、「インジェクション加工」と呼ばれる処理を施した牛肉も含まれる。圧着肉、結着肉とも呼ぶ。

出典:Wikipedia

 

Advertisement

 

つまり、くず肉を固めて肉状にしたものです。

通常の肉に比べ非常に安価で入手できますが、肉の食感、香りという意味では各段の差がありますね。

牛の脂身を注射したりして、無理やり旨味を出そうとしているわけで、正直好んで食べたいとは思いません。

でも残念ながら、格安ステーキ店とか、ステーキ食べ放題のお店では、こうした「成形肉」を多用する傾向がありますね。

 

Advertisement

 

ちなみにローストビーフとはこういうものを指します。

 

牛肉の塊をオーブンなどで蒸し焼きにしたもの。

出典:Wikipedia

 

本来ローストビーフは「肉のかたまり」を薄く切って食べるものです。

ホテルのビュッフェレストランでは目の前で切ってサービスしてくれるのもあるのでご存知かと思います。

マクドナルドはこの「成形肉」をローストビーフであるかのように宣伝していたことで、いわゆる優良誤認をさせたということになります。

 

Advertisement

 

日本マクドナルドのプレスリリースでは?

 

 

マクドナルドは「分かりやすい広告表現を行うことに努めます」と応えています。

以下が日本マクドナルドのプレスリリース全文です。

 

弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ

2018.07.24
 日本マクドナルド株式会社は2017年8月8日(火)から同8月24日(木)まで放送された「東京ローストビーフバーガー」「東京ローストビーフマフィン」の2商品にかかわるテレビコマーシャル、並びに2017年8月7日(月)から同8月24日(木)まで弊社ウェブサイト等で掲出された同商品にかかわる動画、広告物の表現が景品表示法第5条第1号に違反するとして、本日、消費者庁より同法第7条に基づき措置命令を受けました。

 弊社がご提供しましたローストビーフは、一枚肉と成形肉(※)の2種類を使用しておりましたが、そのすべてが厳選された、高品質の牛モモ肉の精肉を使用し、品質、味覚、食感、外観におきまして同等のものです。しかし、同商品のテレビコマーシャル、並びにウェブ動画等の広告物では、お客様に正しくお伝え申し上げるため、一部のローストビーフが成形肉から作られている旨の注釈を記載する必要がございました。

 消費者庁のご指摘を真摯に受け止め、今後、お客様には正しく、わかりやすい広告表現を行いますことに努めてまいります。

 お客様におかれましては、テレビコマーシャル、並びにウェブ動画等の広告物におきまして、ご説明不足がございましたことを、心よりお詫び申し上げます。

(※)一枚肉と成形肉: 一枚肉とは、厳選された牛モモ肉の大きなブロックをそのまま加工し、スライスしたものです。
また成形肉は、一枚肉と同様に厳選された牛モモ肉の切り身を大きなブロックに整えて加工し、スライスしたもので、ミンチ肉ではありません。

 なお一枚肉、成形肉にかかわらず、食品衛生法の基準に適合した完全加熱食肉製品であり、同法に準拠するものでございます。

 本商品は期間限定商品のため、2017年9月5日(火)をもちまして販売を終了しておりますが、消費者庁の調査を受け、テレビコマーシャル、並びにウェブ動画は2017年8月24日(木)をもちまして終了いたしました。また販売期間中(2017年8月27日から販売終了まで)に、店頭及びホームページでの商品表示に、“ローストビーフは厳選した牛肉の切り身をブロック肉に加工”、と追記させていただきました。

【今後の取り組みにつきまして】
 今後、広告表示につきましては法令等の遵守を再徹底するために、以下実施して参ります。

・広告表示に関連する法令、規範の周知を徹底するため社内での講習会や外部講師を招いた勉強会の実施
・広告表示に関連する業務に従事する社員に対して、当社の関連法令遵守の方針やガイドライン等の趣旨の理解を再徹底
・商品の表示に関する情報の確認、並びに関係部署間での情報共有の一層の強化
以上でございます。

 この度のテレビコマーシャル、並びにウェブ動画等の広告物におきまして、ご説明不足がございましたことを、重ねて深くお詫び申し上げます。

日本マクドナルド株式会社

出典:日本マクドナルド

 

 

Advertisement

 

マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル 単行本

 

これを読むと、何となく、JIJI.COMの報道内容との「温度差」を感じませんか?

 

JIJI.COMの報道内容

開発段階で、食材にブロック肉を使った製品化を計画していたが、肉の量を増やすため成形肉も調達するようになった。結果的に、商品の約6割で成形肉が使われていた。

日本マクドナルドのプレスリリースの内容

一枚肉と成形肉の2種類を使用しておりましたが、そのすべてが厳選された、高品質の牛モモ肉の精肉を使用し、品質、味覚、食感、外観におきまして同等のものです。

 

Advertisement

 

報道では「当初はブロック肉をつかうつもりだったけど、肉の量を増やすために成形肉を足していったら6割になった」と言っていますが、マクドナルドの表現だと、あたかも開発段階からそのつもりでしたと言っていますよね。

ここから受ける印象ですが、報道の印象は単に肉の量を増やすために「粗悪肉」の割合を増したというようにみえました。

それに対してマクドナルドのプレスの印象だと、「高品質な精肉」を使っていることを強調しているようにみえました。

報道も少し悪意というか、過剰にマクドナルドの不正という印象操作をしている可能性もあるので一概には言えませんが、いったいどちらが正しいのでしょうね。

 

Advertisement

 

なんで今頃?の疑問。

 

 

2017年8月から9月に限定販売していた同商品に対しての今回の措置です。

なんだか、この措置も随分時間が経ってからだと思いませんか?

1年弱も前のことです。

しかも、あの企画にもハンバーガーにも、当時周囲で誰か文句を言ってましたっけ?

「これ、ローストビーフちゃうやん、訴えてやる!」って。

それほど注目を浴びていたような気はしませんよね。

 

Advertisement

 

というか、元々マクドナルドのハンバーガーの肉質に期待はしてなかったというのが正しいのかな。

それが、何で「今」なんだろう。

消費者庁の調査に時間が掛かったというより、後になって誰かが「チクった」から消費者庁が動き出した。

だからこの時期なんじゃないかなぁなんて推測が頭をよぎっちゃいました。

ことごとく企画が当たって好調なマクドナルドに、「今」悪評をつけたいやつといったら?誰かなぁ。

 

Advertisement

 

まとめ

 

 

画像は「ローストビーフバーガー」の実物ですが、確かに広告に写っているものとは、色味も質感も違うような。

でもきっと言われないと気付かないし、「マックだしね」で終わってたんじゃないでしょうか。

 

マクドナルドにも脇の甘さが存分にあったのは間違いないはず。

ぎりぎりで訴えられ無さそうな方法をとるとしたら、このどれかだったかなぁ?と思いました。

  • 「ローストビーフ風肉」と明記する
  • 一枚肉を思わせるような広告はしない
  • 「一部成形肉を使用しています」と注記をいれる

 

「ローストビーフ風肉」って書かれたらテンション下がるかもなあ。

「一部成形肉を」って書かれたら食欲失せそうだなあ。

そうしたら、過大広告をやめてもらうしかなさそうですね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル 単行本

 

関連記事を紹介させていただきます。

 

未来の肉!ビヨンド・ミート日本上陸。ビヨンド・バーガーが食べられる店は?メタンガス、コレステロールゼロの秘密は?菜食主義者のイーサンだから実現できた。

ウミガメに刺さったストローを抜く動画から始まった。スターバックスとマクドナルドがプラスチックストロー廃止。生分解性は無意味。スタバも紙製か麦わらストローに移行するべき。

 

↓↓この記事がお役に立てたらボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

↓↓これからも有益な情報を掲載していくので通知登録お願いします!

 

 

食と酒カテゴリの最新記事