Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

[2019 年 4 月 2 日をもって、 個人の Google+ アカウントはご利用いただけなくなります。] とうとうググタスが終わる。

[2019 年 4 月 2 日をもって、 個人の Google+ アカウントはご利用いただけなくなります。] とうとうググタスが終わる。

2019年2月3日、Googleからこんなメールが届きました。

対象はGoogle+アカウント所有者宛と思われます。

心当たのある方は届いていますか?

 

 

タイトル:

2019 年 4 月 2 日をもって、 個人の Google+ アカウントはご利用いただけなくなります。

 

本文:

このメールは、一般ユーザー(個人)の Google+ アカウントをお持ちの方、または Google+ ページの管理者の方にお送りしています。

2018 年 12 月に発表いたしましたとおり、使用率が低いことと、お客様のご期待に添うサービスの維持が困難であることから、一般ユーザー向け Google+ の提供を 2019 年 4 月に終了させていただくこととなりました。これまで Google+ をご利用いただいた皆様にお礼申し上げるとともに、写真やその他のコンテンツのダウンロード方法など、今後の対応方法についてお伝えいたします。

4 月 2 日をもちまして、お客様の Google+ アカウントとお客様が作成したすべての Google+ ページのサービス提供を終了し、一般ユーザー向け Google+ アカウントのコンテンツの削除を開始いたします。Google+ のアルバム アーカイブ内の写真や動画、Google+ ページも削除されます。つきましては、3 月末までにコンテンツのダウンロードと保存を行っていただきますようお願い申し上げます。Google フォトにバックアップされている写真や動画は削除されません。

一般ユーザー向け Google+ アカウント、Google+ ページ、アルバム アーカイブからコンテンツを削除する処理には数か月かかります。その間はコンテンツが残っている場合があります。たとえば、アクティビティ ログで Google+ アカウントの一部を参照できる場合があります。また、一般ユーザー向け Google+ の一部のコンテンツは、データが削除されるまで引き続き G Suite ユーザーに表示される場合があります。

2 月 4 日以降、Google+ のプロフィール、ページ、コミュニティ、イベントの新規作成はできなくなります。

サービス終了に関する詳細や最新情報につきましては、よくある質問をご覧ください。

Google+ コミュニティのオーナーまたは管理メンバーの方は、Google+ コミュニティのデータをダウンロードして保存することができます。2019 年 3 月上旬より、一般公開コミュニティの投稿の投稿者、本文、写真などの詳細データをダウンロードできるようになります。

Google+ ログインのボタンを使用してサイトやアプリにログインされているお客様は、今後数週間でこのボタンをご利用いただけなくなります。なお、このボタンの代替として Google ログインのボタンが表示される場合があります。Google ログインのボタンが表示されていれば、引き続き Google アカウントでのログインが可能です。

Google+ を使ってご自身のサイトやその他のサイトにコメントを追加しているお客様は、Blogger では 2 月 4 日以降、その他のサイトでは 3 月 7 日以降、このコメント機能をご利用いただけなくなります。各サイトに追加した Google+ コメントはすべて、2019 年 4 月 2 日から順次削除されます。

G Suite のお客様には引き続き G Suite アカウント用 Google+ をご利用いただけます。詳しくは G Suite 管理者にお問い合わせください。新しいデザインや機能を近日中に公開いたしますので、どうぞご期待ください。

Google+ API や Google+ ログインをお使いのデベロッパーの皆様は、こちらをクリックして影響についてご確認ください。

これまで Google+ をご利用くださいました皆様に Google+ チームより心からお礼申し上げます。Google は、Google+ を拠点としてくださったアーティスト、コミュニティ作成者、オピニオン リーダーの皆様に感謝しております。改めて、Google+ をご利用いただき誠にありがとうございました。

Google LLC 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043

このメールは Google+ ページ、サービス、またはアカウントの重要な変更についてお知らせするもので、メール通知の設定にかかわらずお送りしております。

 

Advertisement

 

Google+は、フェイスブックなど世界的に広まるSNSの波に乗ろうとGoogleが開始したSNSサービスです。

2011年6月からサービス開始して以来、約8年間の歴史に幕を閉じます。

Googleが言うように低使用率を維持してここまで来ましたので、ご自身に関係ないという方が大半なのかもしれませんね。

話題にはなったので、過去に使いはじめてみたものの、SNSは初めのうちは友人が乗っかってこないとなかなか広がらないもの。

すぐに放置になってしまったという方、多いのではないでしょうか。

IT業界の巨人であるGoogleをもってしても、これだけド派手にずっこけることがあるという事実はなかなか衝撃的かもしれませんね。

周囲に聞いても誰も使っておらず、プライドがあるからこそ8年維持できたとしか思えない…。

 

Advertisement

 

注意点としては、コンテンツは4月2日以降、削除されるということです。

写真、動画、記事も全て削除対象です。

削除には数ヶ月かかるらしいので「まだアクセスできるな?」みたいになることが予想されますが、油断しているとサクッとアクセス不可になるはず。

もし保存しておきたいものがあれば、バックアップをお勧めします。

詳しい方法は上記のメールから参照できるようになっています。

これまでGoogle+を主戦場としてきたSNSユーザーさんにはインパクトがありますよね。

これを機にフェイスブックなどに乗り換えるのか、instagramのような写真コンテンツ中心にシフトしていくのか。

いろいろ選択肢はあるので探してみてください。

くれぐれもSNSロスにならないよう。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

関連記事を紹介させていただきます。

 

Google+で50万件の個人情報漏洩!?原因はGoogle People APIのバグ。オワコンと言われたぐぐたすもついにサービス終了へ。

Tカードの個人情報を企業や捜査当局に提供されないための2つの重大な選択肢とは?

フェイスブックの「出会い機能」に込められた圧倒的なザッカーバーグの自信。人気SNSの世界シェアを一緒にみるとその意味がよくわかる。

フェイスブックの個人情報流出で影響を受ける範囲は?不正に利用されたのは誰の情報?原因は?今後の危険性は?

 

 

テクノロジーカテゴリの最新記事