Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

上沼恵美子への暴言の動画をみて改めて思う芸能界での影響力とは!?久保田も武智もやってはいけない人に刀を振り下ろしてしまった。

上沼恵美子への暴言の動画をみて改めて思う芸能界での影響力とは!?久保田も武智もやってはいけない人に刀を振り下ろしてしまった。

上沼恵美子に暴言事件

 


image:Yahoo!ニュース

 

2018年のM-1グランプリ、楽しく観ていました。

上沼恵美子さんの辛口コメントは相変わらずキレキレで、時々引くぐらいでした。

「おもしろくない」「今まで何やってたんだ」といった辛辣なものもありましたが、業界の大先輩からの厳しいコメントだと思えばどうということでもありません。

むしろM-1決勝に勝ち残ったというだけでも十分、その後の活動に繋がる「成果」と言えるはずなので、この程度の辛口コメントは謹んで拝聴しておくぐらいの気持ちでいたら良かったのですよね。

 

しかしこの上沼恵美子さんに対して、何と暴言を吐いてしまい炎上してしまった芸人がいました。

とろサーモンの久保田と、スーパーマラドーナの武智です。

いったい何があったのでしょうか?

 

 

Advertisement

いったい何があった?

 

まずは以下の動画をみてください。

これがM-1の後の打ち上げの様子をインスタライブで配信した際のものです。(現在吉本興業様によりブロック済)

 

 

 

Advertisement

 

 

とろサーモンの久保田のコメントです。

 

自分の感情だけで審査せんとってください

1点でひとの一生変わるんで

理解してください

たぶんお笑いマニアは分かってますから

お前だよ!

わかるだろ?

一番、右のな

 

 

この久保田のコメントに同調したスーパーマラドーナ武智のコメントがまた酷かった。

 

右のオバハンにはみんなうんざりっすよ

嫌いですって言われたら

更年期障害かって思いますよね

 

 

Advertisement

 

これがネット配信されるや、「言い過ぎだろ!」と大炎上。

またたくまに上沼恵美子さん自身の耳にも届いたようです。

その直後にM-1審査員引退宣言が飛び出し、吉本興業も大慌てで謝罪し…と関係者を巻き込んだ大騒動になりました。

 

酔った勢いとはいえ、これはさすがに言い過ぎですね。

大先輩を「おまえ」「オバハン」呼ばわりし、更年期障害という差別発言まで飛び出しました。

 

 

Advertisement

芸人だからこそ

 


image:BLOGOS

 

芸人だから何をしても許されると思いますか?

そんなことはありません。

吉本興業は特に芸人の上下関係にはうるさい事務所で有名のはずです。

上沼恵美子さんがどういう存在かも、末端まで染みこませていたはずです。

それは「礼儀うんぬん」という上っ面のことでもないことは、売れっ子だからこそ気づいていないといけないことです。

 

上沼恵美子さんがどういう存在かというと、こんなひとです。

 

1970年代、海原千里・万里という姉妹の漫才コンビで一世を風靡

1977年に妹の海原千里が上沼真平氏と結婚したことを契機にコンビ解散。

1978年に上沼恵美子として芸能界復帰。

ビートたけしは女流漫才コンビのほとんどを認めていないが、例外として海原お浜・小浜と千里・万里を挙げている。

特に千里・万里については「巧かった」と懐述している。

当時の同世代の若者に刺激を与えた存在として、人気ロック歌手や人気俳優などと同等に並び称される。

島田紳助は「当時、千里・万里の影響受けてない若い奴いてないん違いますか」とコメントしている。

参照:Wikipedia

 

Advertisement

 

たけし、紳助に認められていた、稀有な漫才師というだけでも、芸能界での力を感じさせます。

それからの芸能人生はというと皆さんもご存知の通りです。

「おしゃべりクッキング」の他にも多数の番組に出演し、ハキハキとした語り口で人気者の地位を確立してきました。

そして極めつけは夫の上沼真平氏です。

 

元関西テレビ所属のテレビ演出家

プロデューサー

常務取締役・制作局長

元メディアプルポ(関西テレビ完全子会社)代表取締役会長

 

Advertisement

 

こんな肩書を持っています。

芸能界の重鎮のひとりと言って差し支えないでしょう。

上沼恵美子さんが芸能界で数々の番組に出演し看板番組を持ったり、引退したはずの姉を度々共演させるといったマジックが出来たのも、ひとえに上沼真平氏の後ろ盾があることは容易に想像がつきます。

上沼恵美子さんが面白いのは当然ですが、それだけでは無いということです。

 

 

だからこそ、今回の礼を失した態度はいただけませんでしたね。

久保田は「くそキャラクター」を売りにしており、吉本興業もそれで売っている自覚があったために、ある程度の失礼は容認してきたのでしょう。

しかし、刀を振り下ろしてはいけない人物がいるということを、久保田も武智も忘れてはいけませんでした。

それも、よりにもよってネットの生配信とは…。

もう取り返しがつきません。

 

Advertisement

 

 

関西を中心に活動する武智はこれまで数多くの上沼の番組に出演。在阪テレビ局スタッフは「酔っていたとはいえ、お世話になっている立場で、なぜあんなことを言ったのか。せっかく順調だったのに関西での仕事に影響が出ないことを祈るばかりです」と、心配していた。

出典:スポニチ

 

 

上沼恵美子さんの番組にも出演させてもらっていた恩義があるのに、これで関西での仕事を失ってしまうのかもしれません。

もし関西で干されたら、M-1での実績をもってなんとか関東のバラエティ番組に食いつくしかないのかもしれませんが、当分はどこにも出してもらえなくなるのかもしれませんね。

まずは、ほとぼりが冷めるのを待つしかなさそうです。

 

芸人だから破天荒でいいなんて、芸人以外の人間が勝手に妄想しているだけなのかもしれませんよ?

 

 

Advertisement

まとめ

 

とろサーモンの久保田は、M-1優勝のおかげで人生が180度変わったと、番組内でも話しているほどにその影響力をよく分かっていました。

だからこそ、自身の後輩が選ばれなかったことを残念に思い、こういう過激な発言をしてしまったことは理解できます。

その過激な発言を売りにするキャラクターゆえに、許されると思っていたことも理解できます。

 

しかしその久保田自身がM-1で引き上げてもらったというだけで、それまでは一介の芸人に過ぎなかったはずです。

スーパーマラドーナ武智がまさに、その一介の芸人でした。

芸能界での力関係でいえば、久保田は武智の発言を抑制させてやらなければいけない立場でした。

 

決して久保田のキャラクターに巻き込んではいけませんでした。

 

その人生を終わらせてしまうような行為に巻き込んでしまったということを反省してもらいたいですね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

ビートたけし事務所退社!どうして「オフィス北野」を退社するの?愛人と「T.Nゴン」?軍団メンバーはどうなる?

ひょっこりはんのBGMが著作権侵害で抗議された問題はクレジット表記で決着。ダウンロードは停止。クリエーター鈴木秋則さんに対価が支払われる?

 

お笑いカテゴリの最新記事