Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

引っ越し繁忙期にトランクルームを活用!spaceplus|ドッとあ~るコンテナ|サマリーポケット|宅トラ|Qurazの活用法をご紹介。

引っ越し繁忙期にトランクルームを活用!spaceplus|ドッとあ~るコンテナ|サマリーポケット|宅トラ|Qurazの活用法をご紹介。

引っ越し代金が数倍に…

 

引っ越しシーズンですが、2019年のこの時期、引っ越しの人員不足で価格が跳ね上がっています。

通常時の数倍を請求されるケースもあるようです。

引っ越しは退去日があるためどうしても退去者に弱みがあり、受け入れざるを得ません。

この引っ越し業者の人員不足は、ネット通販による需要増に加え、レオパレス21の施行不良問題で転居をやむなくされているひとが多いこと、YHC(ヤマトホームコンビニエンス)の業務停止といった問題が重なっていることがあります。

昨年この2つの問題が露呈してから、2019年の春を迎えることに危機感を募らせていましたが、まさに現実になっています。

この問題を解決させるため、トランクルームを活用する方法が選ばれていることをご存知でしょうか?

 

Advertisement

トランクルームを有効に活用!

 

引っ越し業者がいつまでも決まらずに退去日に間に合わなければ困ってしまいますよね。

やむを得ず数十万円の契約に同意せざるを得ないなんていう事例も多々あるようです。

そこで荷物をトランクルームに預けておき、繁忙期を避けて価格が安くなってから荷物を運ぶという方法をとることが増えているそうです。

月額数万円程度でいったん荷物をあずけて置き、翌月になって価格が下がってから引っ越し業者に依頼し転居先へ荷物を運びます。

こうすることで距離によっては数万円を浮かせることができそうです。

初期費用などを加味すると踏み出しづらいかもしれませんが、繁忙期に急に…という際には十分に検討の余地があります。

 

え?

家具を預けてしまったら生活できないのでは?

 

こんな疑問が浮かびます。

確かにその通りす。

この方法を選べるのは以下のパターンに合致する場合になろうかと思います。

 

Advertisement

 

転居先とトランクルームが近い場合

転居先の最寄り(同一市内、町内程度)にあればそこまで運んでしまう方法があります。

そうすることで必要に応じて預けているものを取り出すことができ、転居先での生活を最低限ではありますが開始することも可能になります。

転居先の最寄りにトランクルームが無い場合

転居先の最寄りにトランクルームが無い場合は、転居元か中間地点にあるトランクルームを借りる方法があります。

その場合、転居先での生活に支障が出ますので、いったん実家で生活するなどの逃げ場が必要です。

実家が無い場合には友人宅に泊めてもらうなどの方法も考えられます。

 

 

転居元と転居先が近距離(町内や市内程度)の場合は中間地点にあるトランクルームを探せば良いので、そのまま転居先で最低限での生活が始めることも可能でしょう。

今回問題になっているレオパレス21の施行不良問題で退去要請されているような場合は近距離での転居になるはずなので、この手段が有効になるかと思います。

 

Advertisement

荷物の運搬は?

 

気になるのは荷物の運搬です。

そもそも引っ越し業者の価格が高いのに、トランクルームまで運搬ができなければ意味が無いのでは?と思います。

 

方法としては以下のようなものがあります。

 

レンタカーで軽トラやワゴン車を借りる

少しでも予算を抑えたいなら、友人に借りられればレンタカーを借りないで済みますね。

これは運搬する作業のため友人などに手伝ってもらう必要があります。

いわゆるセルフの引っ越しと同じことを行うわけですね。

大型の荷物も配送で預かってくれるサービスを利用する

トランクルームは自分で運ぶだけではなく、配送で倉庫に収納してくれるサービスもあります。

「宅トラ」は大型の家具類も配送してもらえるので引っ越し時に最適です。

トランクルームの運搬サービスを利用する

トランクルームで独自に運搬サービスを行っているところもあります。 

「Quraz(キュラーズ)」では無料シャトルサービスを行っています。

自宅からトランクルームへ荷物を無料で移動させるというサービスです。

このサービスの場合も転居先への搬入は自力になるので、友人などに頼む必要はあります。

転居の準備が優先するとなかなか時間を作れず、自力で運ぶのは敷居が高いものです。

そこで運搬だけでもやってもらえば、かなり楽になります。

 

 

では次項からはトランクルームをいくつか紹介していこうと思います。

 

Advertisement

オススメのトランクルームを紹介

spaceplus

公式ページ http://www.spaceplus.jp/
エリア

全国に点在します。
公式ページで検索可能なので上記URLからお確かめください。

金額

サイズによって大きく変わります。

コンテナトランク 2980円~
トランクルーム 2520円~
イナバ物置 3600円~ 

その他、契約事務手数料、更新手数料がかかります。

配送サービス 持ち込みのみ。
アピールポイント 家の物置代わりに、職人さんの資材・道具置き場に、趣味の小部屋として。
様々に活用されています。
バイクコンテナという専用のコンテナを用意しているところも特徴です。
利用者の声(公式ページより転載)

テレビのCMやインターネットで収納スペースの事は知っていました。車の部品や荷物の置場にこまっていたのですが、少し値段が高いので利用するのには悩んでいたのですが、あまりにも荷物が増えてきたし、車で10分位の距離の所にあったので利用しようと思いました。すぐに使わない物はしまっておけるし、家の中も片付いて便利でした。もう少し安いといいなと思います。

車で走っているときに、あちこちで収納スペースを見かけていました。
4~5000円/月といっても、毎月… それも我が家の収納のひとつとして考えれば長期に払い続けなければならないと考えると、なかなか借りる事を決断できませんでした。
しかし借りようと思った決め手は”家の建て替え”です。建て替え中の仮住いが狭かったので、その間の荷物の保管場所が必要でした。
家の作るが古く(築25年)収納スペースが少ないうえ、年々物が増えていき、整理するのも追いつかず、あふれている状態でしたので、とても助かりました。
場所も近かったので物を取りに行くのも便利でした。─が、建て替えもすんで荷物の整理も出来てくると毎月9500円の出費はやはりキツかったので解約することにしました。

バイク誌の特集記事を見て、とにかく近くにバイク置き場が欲しかったのですぐ利用を決めました。
置く場所がないためバイクが買えなかったのでとてもよかった。

Advertisement

.R(ドッとあ~る)コンテナ

公式ページ https://www.r-contena.jp/
エリア

2019年3月時点で関東、東北、東海、九州にあり拡大中です。
首都圏を中心に14000室。
公式ページで検索可能なので上記URLからお確かめください。

金額

サイズによって大きく変わります。

屋内・屋外タイプ 2700円~

その他、補償料 500円 / 月、管理費 800円 / 月(税込)、事務手数料 1ヵ月分がかかります。

配送サービス 持ち込みのみ。
アピールポイント

初期費用に対してTポイントが溜まります。
ウェブ契約なら最大半年分の賃料が半額になるキャンペーンも。
当月フリーレントもあり。
バイク用ガレージも用意。

利用者の声(公式ページより転載)

大きい荷物があってどうしようか迷っていましたが、ここは車ですぐ部屋の前にいけますし引っ越し作業がスムーズに行えました。ありがとうございます。

急遽引っ越すことになり荷物の整理に困っていたところ電話で相談に乗ってもらいすぐに契約していただけて本当に助かりました。さらに引っ越し業者もご紹介してもらい本当にありがとうございました。

近くのマンションに引っ越してきたのですがマンションの駐輪スペースだとバイクが雨ざらしになり盗難も心配だったのでこちらを利用させていただいております。スロープも付いているので収納しやすくまた引っ越すまではお世話になるつもりでいます。

Advertisement

サマリーポケット

公式ページ https://pocket.sumally.com/
エリア

箱詰めで送る方法のため全国どこでも利用可能。
対応するサイズがあります。
詳しくは公式ページ(上記URL)からお確かめください。

金額

初期費用0円
月額250円〜 /箱
初月無料
取り出し送料800円〜 /箱

配送サービス 配送のみ。
アピールポイント

老舗の寺田倉庫が最適な環境でお預かり。
必要になったら写真から選んで最短翌日に家に届けられます。
スマートフォンからオーダーできるので便利。
大きさは最大でもラージボックス(幅68cm × 奥行47cm × 高さ35cm)で、布団などの収納は可能。

利用者の声(公式ページより転載)

 

Advertisement

宅トラ

公式ページ https://www.takuhaitrunk.com/
エリア

一部離島を除き、全国でご利用可能。
距離によって配送エリアが変わるため公式ページ(上記URL)からお確かめください。

金額

サイズによって大きく変わります。

月額1480円~

その他、初回引取料、利用初月の保管料日割り金額、2か月分の保管料 がかかります。

配送サービス 配送のみ。
アピールポイント

利用者がWEBで指示するだけでトランクルームから荷物を配送するサービスです。
ダンボールだけでなく、大型家財なども保管可能です。
クロネコヤマトが配送するため安心です。

Advertisement

Quraz

公式ページ https://www.quraz.com/
エリア

2019年3月時点で首都圏、北海道、北陸、東海、近畿、中国、九州にあり拡大中です。
公式ページで検索可能なので上記URLからお確かめください。

金額

サイズによって大きく変わります。

札幌市中央区のBox-1タイプ 2030円~

その他、セキュリティカード代2300円がかかります。

配送サービス 配送サービス。
2019年3月時点では東京都の一部エリアのみですが拡大中。
搬入、搬出は自身で行う必要がありますが、配送車にはドライバーを除く最大4人まで乗車できるため、搬出入する人員をそのまま移動しながら作業できます。
アピールポイント

初期費用0円!
他社と比べ圧倒的にコストを抑えて始められます。
持ち込みがメインなので、自分で出し入れができます。
1回のみ配送サービスが無料で利用できます。

利用者の声(公式ページより転載)

トランクルーム・キュラーズ 2019年オリコン顧客満足度ランキング総合1位を獲得

株式会社キュラーズ(本社:東京都品川区、代表取締役:スティーブ・スポーン)は、株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池 恒)が2月1日に発表した「2019年オリコン顧客満足度ランキング トランクルーム レンタル収納スペース」において総合1位を獲得致しました。

2009年以来、10回にわたって開催されている本調査において、全10回の調査の内、今回が9度目の受賞となります。
また、利便性・セキュリティ・施設の性能など4項目においても1位の評価を頂きました。

Advertisement

まとめ

いかがだったでしょうか。

配達や引っ越しなどの人員は、東京オリンピック需要もあり今後ますます厳しくなってくることが予想されます。

中間にコンテナを噛ませる方法はそんな背景にマッチして今後利用者が伸びてくると思います。

利用方法や予算に合わせて是非検討してみてください。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

レオパレスはやはり倒産すべき?株価は1/4に。施行不良は創業者の深山祐助氏の責任に!?厳しい費用負担条件に引っ越しを躊躇する現実を見よ。

レオパレス界壁無し問題の調査進捗を確認したら工期が3年半なんだが大丈夫か?建築基準法違反で倒産を恐れる株主総会で資料未提出の大荒れ。

槙本元氏が内部告発したヤマトホームコンビニエンス(YHC)の水増し請求問題。請求書現物の内容とは?法人だからできた手口とは?山内雅喜社長は組織ぐるみを否定。

ライフハックカテゴリの最新記事