Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

加藤美優のミユータが曲がり過ぎて凄い!そしてかわいい。チキータ、ミユータ、逆チキータのちがいを簡単に説明します。

加藤美優のミユータが曲がり過ぎて凄い!そしてかわいい。チキータ、ミユータ、逆チキータのちがいを簡単に説明します。

加藤美優の魔球が凄い!

 

image:グッド!モーニングより

 

加藤美優という卓球選手をご存知ですか?

魔球「ミユータ」で世界の選手を翻弄する、日本を代表する選手のひとりです。

伊藤美誠 選手、石川佳純選手、平野美宇選手、張本美和選手といったマスメディアで取り上げらて来た選手につい注目しがちですが、Tリーグが出来たことでこれからどんどん彼女たちと肩を並べる選手がでてくるはずです!

ではTリーグとは?加藤美優とは?そしてミユータとは?

そんな記事を書いていきます。

 

Advertisement

 

Tリーグが熱い!

 


image:Tリーグ

 

Tリーグが熱くなってきました。

女子はまだチーム数が4つですが、東京オリンピックまでに盛り上がってくれば企業の広告効果が上がるので、参入チーム数も揃ってくるはずです。

今のところ男子チームだけ、女子チームだけと、企業がどちらかだけを所有していますが、いずれ男女チームを所有するようになるはずです。

そのためにもTリーグがもっともっと盛り上がらなければ!

 

Advertisement

 

Tリーグの女子は今のところこの4チームです。

 

  • 木下アビエル神奈川
  • 日本生命レッドエルフ
  • 日本ペイントマレッツ
  • トップおとめピンポンズ名古屋

 

おとめピンポンズさんが成果ではちょっと寂しい実情ですが、選手層がもっと厚くなってきたらいくらでも盛り返すでしょう。

いまはTリーグ発足間もないので、少ない実力者がお金のあるチームに集まってしまうんですよね(^^;;

このTリーグの中でも指折りの実力者、それが、加藤美優選手なのです。

 

Advertisement

 

加藤美優のミユータは凄いぜ!

 

image:グッド!モーニングより

注目の選手は、加藤美優さん(19歳)です!

世界ランキングも22位(2018年12月時点)と日本でもトップクラスの実力者です。

日本人はこの上には5人しかいないと聞けば、分かりやすいかと。

もちろんその中には伊藤美誠 選手、石川佳純選手、平野美宇選手が含まれます。

 

なんといっても「ミユータ」と名付けられた魔球が凄い!

まずはどんな魔球なのか、こちらの動画をご覧ください。

凄い曲がり方をしているので必見です!

加藤選手は手前右側の選手です。

 

 

 

Advertisement

 

打った直後ラケットは大きく右上へ行っているのに、ボールは左側に飛んでいるのが分かりますか?

インパクトの瞬間に強烈な回転をかけている証拠です。

相手選手が想定した以上に曲がるのでラケットが空を切っています。

 

image:グッド!モーニングより

 

Advertisement

 

ミユータ・チキータ・逆チキータ???

 

image:グッド!モーニングより

 

テレビではミユータのことを「逆チキータ」と解説をしているところもありますが、実際は違うようです。

チキータはファーストレシーブからがつがつ攻めていけることで世界中で人気になっている技です。

逆チキータは平野選手などがよく使っていることで話題になっています。

 

Advertisement

 

ミユータとチキータ、逆チキータの打ち方と効果の違いについて簡単に書いてみます。

※ひとことで右側、左側といっても右下、左下のような微妙な打点の違いや打ち方の違いがあります。
 ここでは簡単に理解するために簡略化していることをご了承ください。

 

 

チキータ

バック面でボールの左側をとらえ右回転をかける。
右に曲がっていきます。  

逆チキータ

フォア面でボールの右側をとらえて左回転をかける。
左に曲がっていきます。

ミユータ(右利き)

バック面でボールの右側をとらえ左回転をかける。
左に曲がっていきます。
上の加藤選手の打つ瞬間をみてもらうと何となくわかるかと…。

 

Advertisement

 

ミユータも逆チキータも、結果左に曲がっていくことは同じのようですが、フォアとバックの違いですね。

打面の角度が変わるので変化も異なってくるはずです。

卓球の面白いところは、ラケットのフォア面だけではなく、バック面で打つことで異なる変化を与えることができるという点です。

バック面で打つ場合はラバーを貼っていることがルールですが、ラバーの質を変えている選手もいるようです。

これがみえてくると、卓球は俄然面白くなってきますね。

 

ミユータもチキータも既にある「ツッツキ」(サイドスピンツッツキ)に似ているという指摘もあるようですが、詳しい人が見ると角度などが微妙に違っているようですね。

だからこその魔球といえるのかも。

 

Advertisement

 

まとめ

 

BuzFixではこれからもTリーグを応援していきます!

また素晴らしい選手、凄い技を紹介しますのでお楽しみに!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事を紹介させていただきます。

 

チェ・ホソン(崔虎星)の雑草魂を知るとフィッシャーマンズ・スウィングが逆にカッコよく思えた!破天荒人生とスイングに込めた想いをフルラウンドでまとめ。

桃田賢斗が違法賭博の出場停止処分から復帰し1年で276位を駆け上がり世界選手権優勝!世界ランク3位の中国石宇奇を49分ストレートで圧倒。ヘアピンキレキレ。

有村智恵が失恋と逆境を乗り越え6年ぶりにサマンサタバサレディースで優勝!熊本地震で地元へ回帰することで乗り越えた全米女子ツアー挑戦の挫折から学ぼう。

スポーツカテゴリの最新記事